ローディング

「青い目のサムライ」、三浦按針のロマンに思いを馳せて!

2019.12.01〈Sun〉

最終更新日:2019/11/28

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2019/11/28

伊豆半島・伊東の穏やかな海が部屋から一望できる「界 アンジン」。この「アンジン」は、16世紀に日本初の西洋式帆船を造船した三浦按針(ウィリアム・アダムス)のこと。施設内の各所に配された、船舶にちなんだ舵や櫂のアートワーク、船の甲板を模したデッキなど、ここでの滞在はまるで船旅!按針のロマンを肌で感じられます。「星野リゾート 界 アンジン」のお土産が当たる!『月刊ケリー』編集長の旅レポートlをチェックして!

「青い目のサムライ」、三浦按針のロマンに思いを馳せて!

店名

星野リゾート 界 アンジン(ホシノリゾート カイ アンジン)

開催日時

1月1日(木)

営業時間

IN15:00/OUT12:00

場所

静岡県伊東市渚町5-12

駐車場

あり

カード使用


平均予算

大人1泊2食付2万5000円~(2名1室利用時の1名分料金)円

2019.12.01〈Sun〉UP

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line