ローディング

抽選で『ブリット=マリーの幸せなひとりだち』のプレスシートを5名様にプレゼント

2020.07.13〈Mon〉

最終更新日:2020/07/13

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2020/07/13

大ヒット作の映画『幸せなひとりぼっち』の原作者フレドリック・バックマンの小説『ブリット=マリーはここにいた』を映画化。映画祭で注目を集めた若手女性監督ツヴァ・ノヴォトニーが監督を務め、スウェーデンの国民的女優ペルニラ・アウグストを主演に、第二の人生に踏み出そうとする女性の幸せ探しの旅が描かれています。ストーリーと共に映し出される、北欧らしい町並みやカラフルなインテリアなど、豊かな色彩も楽しめるポイント。人生の一歩を踏み出す勇気がもらえる、本国スウェーデンで初登場1位を記録した感動作!ぜひ、映画館の大きなスクリーンで見届けて。

ブリット=マリーの幸せなひとりだち

【STORY】
スウェーデンに住む、63歳の笑わない主婦・ブリット=マリー。結婚して40年、家事を完璧にこなす毎日で、いつしか笑顔を忘れていた。ある日、夫に愛人がいることが発覚し、家を飛び出すことに。ほとんど働いた経験がない彼女がやっと見つけた仕事は、小さな村ボリのユースセンターの管理人兼、子どもたちの弱小サッカーチームのコーチだった。個性豊かな住民に助けられながら、不器用ながらも少しずつ笑顔を取り戻していく彼女。そんな中、突然夫が迎えに現れる―。

2020年7月17日(金)~ミッドランドスクエアシネマほかで公開
監督/ツヴァ・ノヴォトニー
原作/フレドリック・バックマン『ブリット=マリーはここにいた』(坂本あおい 訳/早川書房 刊)
主演/ペルニラ・アウグスト
公式サイト/https://movies.shochiku.co.jp/bm
© AB Svensk Filmindustri, All rights reserved.

7月17日(金)からの公開を記念し、『ブリット=マリーの幸せなひとりだち』の魅力がたっぷり詰まった非売品のプレスシートを5名様へプレゼント。下記の応募フォームよりご応募ください!お待ちしております。

応募フォームはこちら

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line