ローディング

新旧を取り入れた民泊「なごやど」で、思い思いの時間を過ごそう

2020.10.19〈Mon〉

最終更新日:2020/10/19

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2020/10/19

「古くなって使われなくなった建物を、もう一度人々が集まる場所に」をコンセプトに、築100年を超える日本家屋の外観の美しさはそのままで、建物内を使いやすくリノベーションした、古さと新しさが融合する民泊「なごやど」。

宿泊施設としての役割はもちろん、レンタルスペース・シェアオフィスなど、使う人のニーズに合わせて、様々な表情を合わせ持っている施設です。

宿泊は1泊1棟貸し切りで、最大5名まで可能。年月を重ねた柱はそのままに、白と木目を基調とした建物内には、憩いの場となる和室や、ローベッドを配置したベッドルームなど、広々と快適に過ごすことのできる空間になっています。キッチンルーム・洗濯機・各種アメニティがそろっているのもうれしいポイント。気軽に滞在して、古民家の良さを感じてみよう。

施設名
なごやど~尾張・四間道~
住所
名古屋市西区那古野1-30-1
IN / OUT
15:00 / 10:00
駐車場
なし
カード・電子マネー

宿泊料
大人1泊1室2万5000円~(サービス料別)※2名1棟利用時、時期によって異なる場合あり
公式サイト
https://www.nagoyado.jp/

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line