ローディング

【抽選で3名様に当たる!】映画『騙し絵の牙』プレスシートをプレゼント

2021.03.17〈Wed〉

最終更新日:2021/03/17

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/03/17

ミステリー小説『罪の声』の著者・塩田武士が、俳優の大泉洋を主人公にあてがきし、2018年本屋大賞にランクインするなど話題になった前代未聞のベストセラー小説『騙し絵の牙』がついに映画化。映画『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督がメガホンをとり、崖っぷち大手出版社「薫風社」を舞台に、次期社長を巡って繰り広げられる騙し合いを巧みに描きます。主人公の雑誌編集長・速水役には、もちろん大泉洋。その速水の戦略に巻き込まれていく新人編集者・高野役には、松岡茉優。そして、薫風社の重役として大改革を裏で進める東松役に佐藤浩市、脇を固めるのは、宮沢氷魚、池田エライザ、中村倫也、佐野史郎、木村佳乃、和田聰宏、坪倉由幸、斎藤工、塚本晋也、リリー・フランキー、小林聡美、國村隼と、超豪華俳優陣が大集結したことでも注目されている本作。クセモノぞろいの各キャラクターにも注目です!
逆転に次ぐ逆転劇が繰り広げられる騙し合いバトル。一体、最後に笑うのは誰なのか。このラストをあなたは予想できるでしょうか。ぜひ、劇場で見届けてください。

STORY
出版不況の中、大手出版社「薫風社」創業一族の社長が急逝し、次期社長を巡って権力争いが勃発。専務・東松(佐藤)が進める大改革によって、雑誌は次々と廃刊のピンチに。変わり者の編集長・速水(大泉)も会社のお荷物雑誌「トリニティ」を任せられ、無理難題を押し付けられて窮地に立たされることに。しかし、この一見頼りない男は、笑顔の裏にとんでもない“牙”を秘めていた―。嘘、裏切り、リーク、告発と、周りを取り巻く人もクセモノぞろいの中、新人編集者・高野(松岡)を巻き込んだ速水の生き残りを賭けた“大逆転”の奇策とは―!?

今回は、映画を記念して、映画『騙し絵の牙』プレスシートを3名様にプレゼント!
ご応募は下記応募フォームよりご応募ください。
【応募締め切りは、3月31日(水)】まで

『騙し絵の牙』

ミッドランドスクエアシネマ他で3月26日(金)より公開
監督 / 吉田大八
脚本 / 楠野一郎、吉田大八
原作 / 塩田武士「騙し絵の牙」(角川文庫/KADOKAWA刊)
出演 / 大泉洋、松岡茉優、宮沢氷魚、池田エライザ、斎藤工、中村倫也、佐野史郎、リリー・フランキー、塚本晋也、國村隼、木村佳乃、小林聡美、佐藤浩市 他
公式サイト / https://movies.shochiku.co.jp/damashienokiba/
(C)2021「騙し絵の牙」製作委員会

応募フォームはこちら

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line