ローディング

予告編が560万再生を突破!話題の映画『14歳の栞』が名古屋パルコ「センチュリーシネマ」にて3月19日(金)より公開

2021.03.18〈Thu〉

最終更新日:2021/03/15

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/03/15

予告編がSNS上で合計560万再生を突破し、すでに話題となっている映画『14歳の栞』。名古屋でも、3月19日(金)から上映が始まります。

コンテンツスタジオ「CHOCOLATE Inc.」初の長編映画作品となる『14歳の栞』は、とある中学校の3学期、「2年6組」35人全員に密着し、「誰もが通ってきたのに、まだ誰も観ることができなかった景色」を映し出す青春リアリティ映画です。

主題歌には、クリープハイプの人気楽曲「栞」を起用、ナレーションはタレントのYOUさんが務めます。監督は、短編映画『ハロー!ブランニューワールド』(2019)で注目を集めた竹林亮さん、そして同作を手掛けた栗林和明さんが企画・プロデュースを担当しています。

まだ子供か大人かも曖昧な14歳の頃、私たちは、何に傷ついて、何に悩んで、何を後悔して、何を夢見て、何を決意して、そして、何に心がときめいていたのか。一度立ち止まり、この映画とともに、あの頃の気持ちに立ち返ってみてはいかがでしょうか。

映画『14歳の栞』

センチュリーシネマ他で3月19日(金)より公開
監督 / 竹林亮
企画・プロデュース / 栗林和明 他
配給 / PARCO
企画製作 / CHOCOLATE Inc.
公式サイト / https://14-shiori.com/

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line