ローディング

4/14(水)、新時代を生き抜くシンガーソングライター・ray.(光)さんがデビュー

2021.04.06〈Tue〉

最終更新日:2021/05/19

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/05/19

現在22歳にして幼少期はロンドンで過ごしたグローバルな感性、音楽性を併せ持ち、日本人離れした歌声、アイデンティティを備えた「ray.(光)」(読み:レイヒカリ)さん。4月14日(水) に、デジタルシングル『Breathe-EP-』でデビューします。

ray.(光)さんは、幼少期をロンドンで、学生時代を日本で過ごしてきました。成長とともに自我が芽生える中、“ノンバイナリージェンダー”としての自覚が芽生えたといいます。

社会的マイノリティであるという自覚や、アメリカの名門音楽大学に進学した際に目の当たりにした根強い差別に悩みながらも、もう一つのアイデンティティである音楽で、社会が抱える問題を訴えていくことはできないかと思い始めたそうです。

その力強い思いをのせた一曲が、4/14(水)配信のデビューデジタルシングル『Breathe-EP-』。

デビューデジタルシングル『Breathe-EP-』

日本語(Original ver.)と英語(English ver.)の2曲を4/14(水)同時配信リリース。

『Breathe-EP-』は、「本当の自分はどこにいるのだろうか?」と、多種多様な生き方が表出した時代になりながらも、まだまだ「普通」や「常識」に囚われている現代に悩む方へ是非聴いてほしい一曲となっています。

日本語Ver.、英語Ver.と2曲同時リリースですが、ただ単に訳したわけではなく、聴く人の文化に合わせて細心の注意を払って作詞されました。作詞、言葉に注目して聴くとより一層、楽曲の雰囲気に浸ることができます。

作曲もそれぞれの良さを引き立てたメロディになっており、日本語Ver.は、淡々と進行するピアノの音から始まり、メロディにのせられた、流れるような日本語の響きが特徴的です。

英語Ver.はブラック・ミュージックを核に据えつつ、現代的なポップ感を体現した「ネオソウル・ギター」の演奏を主軸に置いています。

「願うように 祈るように 心の居場所を探した」
「比べることをやめて自分の価値を見つけよう」

ray.(光)さんの繊細ながらも力強い歌声が、メロディと歌詞をさらに引き立てます。J-POPや洋楽といった単純な枠では語れない、 ray.(光)さんが紡ぐ言葉、メロディをぜひ堪能してください。

公式サイト
http://worldapart.co.jp/ray/

 
ストリーミングアプリ
Apple Music
Spotify
LINE MUSIC
 
ダウンロード購入
「iTunes Music」や「mora」「オリコンミュージック」などで1曲ずつダウンロード購入で出来ます。
1曲 ¥204(税込)、2曲 408円(税込)

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line