ローディング

名古屋の新観光スポット!名駅に「名古屋東洋官窯陶磁美術館」がオープン

2021.04.19〈Mon〉

最終更新日:2021/04/19

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/04/19

名古屋駅から徒歩約3分のビル内に「名古屋東洋官窯陶磁美術館」が新しくオープンしました。この美術館では、主に中国の漢時代の青銅器や官窯陶磁、モンゴル元時代の青花陶磁などを展示。世界的に評価の高い陶磁のコレクションがたくさんあり、ここでしか見られない一点ものもそろいます。

特別展「宋代五大窯」

2021年7月30日(金)まで、特別展「宋代五大窯」が公開中。宋時代の五大名窯である、汝窯・官窯・哥窯・鈞窯・定窯をそろえ、中国本土にも日本国内にもない、ここだけの「宋時代の五大名窯」が見られます。

名古屋の新たな観光スポットの一つとして、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

名古屋東洋官窯陶磁美術館

場所
名古屋市中村区名駅3-26-21 TOMIビル 5F
お問い合わせ
052-541-2696
営業時間
9:00~17:00(入館は 16:30 まで)
休館日
土日祝(貸切は開館)
入館料
個人/一般 2000円、高・大生 1000円、中学生以下無料
団体/一般 1700円、高・大生 850円(20名以上)
アクセス
JR 名古屋駅より徒歩で約3分

※掲載内容は 2021年4月時点の情報です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line