ローディング

【抽選で2名様に当たる】映画『胸が鳴るのは君のせい』オリジナル・胸きみデイリーポーチをプレゼント!

2021.05.18〈Tue〉

最終更新日:2021/05/20

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/05/20

2012年から2014年まで『ベツコミ』(小学館)で連載された大人気コミック『胸が鳴るのは君のせい』が待望の映画化。本作は、『SPEC』シリーズや映画『悼む人』など、多くの堤幸彦監督の下で監督補佐や編集ディレクターとして経験を積んだ、髙橋洋人監督の映画初監督作品です。主演を務めるのは、アイドルグループ・美 少年(ジャニーズJr.)の浮所飛貴。今作が映画初主演となり、話題を集めています。ヒロイン・篠原つかさ役を演じるのは、リクルート『ゼクシィ』のCMにも出演した、若手注目女優の白石聖。自分の気持ちに正直に全力で恋をするつかさ(白石聖)と、その想いに徐々に心動かされていく有馬(浮所飛貴)の絶妙な距離感に“胸”が鳴ること間違いなしの等身大の青春ラブストーリーです。ぜひ、映画館で二人の恋の行方を見届けて。

STORY
高校1年生の3学期に転校してきた有馬隼人(浮所飛貴)は、イケメンなのに愛想が悪くて、なんだかちょっと怖い。クラスメイトの篠原つかさ(白石聖)は、そんな有馬が気になり、いつしか目で追うようになっていた。男みたいな名前を「いい名前じゃん」と褒めてくれたり、遅刻して先生に捕まりそうなところを助けてくれたりと、予想しないタイミングで繰り出される自分だけに向けられた優しさに、いつも胸が高鳴ってしまう。親友のように仲のいい2人は周囲から「絶対に両思い」と囃し立てられ、つかさは勇気を出して告白するも、玉砕。しかし、フラれても諦めず思い続けるつかさの姿に、恋に前向きになれずにいた有馬は自分の本当の気持ちと向き合い始め、2人の恋と青春が動き出す。

映画の公開を記念して、恋するドキドキを詰め込む「胸きみ デイリーポーチ」を抽選で2名様にプレゼント!

▼ご応募は下記のプレゼントフォームより
【応募締め切りは6月7日(月)まで】

映画『胸が鳴るのは君のせい』

ミッドランドスクエアシネマ他で6月4日(金)より公開!
監督/髙橋洋人
原作/紺野りさ「胸が鳴るのは君のせい」(小学館「ベツコミ フラワーコミックス」刊)
脚本/横田理恵
出演/浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.)、白石聖 他
公式サイト
https://munekimi-movie.com/
©2021 紺野りさ・小学館/「胸が鳴るのは君のせい」製作委員会

※掲載内容は2021年5月時点の情報です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

応募フォームはこちら

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line