ローディング

若鯱家と桂新堂がコラボした「サステナブルえびせんべい」が新発売!

2021.06.12〈Sat〉

最終更新日:2021/06/11

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/06/11

カレーうどんでおなじみの「若鯱家」、長年えびせんべいで親しまれている「桂新堂」、SDGsに関する活動を行う名古屋国際中学校・高等学校が、“食品ロス削減“を目的とした新商品「サステナブルえびせんべい」を共同開発し、発売しました。このえびせんべいは、生産の際に使いきれなかった「新桂堂」の甘えびの頭と、「若鯱家」のうどんの端材を使用。えびの風味が特徴的で、軽い食感にふわりとスパイシーなカレー風味が新しい一品です。また、森林の健全な育成のため伐採された木材からできた「間伐紙」を掛紙に使用し、環境保護についても考えられています。「サステナブルえびせんべい」は新桂堂売場(一部のみ)、若鯱家オンラインショップ、大丸松坂屋お中元カタログ等で購入することができます。新しい形のえびせんべいを体験してみてはいかがでしょうか。

サステナブルえびせんべい

24袋入2700円/12袋入り1404円

公式サイト
https://keishindo-shop.com/SHOP/336793/354809/list.html
新桂堂オンラインショップ
https://keishindo-shop.com/
若鯱家オンラインショップ
http://wakashachiya.shop/


※掲載内容は2021年6月時点の情報です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line