ローディング

サスティナブル生地で作る、地球にやさしいスカーフブランド〈Roseffy(ロゼフィー)〉誕生!クラウドファンディングがスタート

2021.07.08〈Thu〉

最終更新日:2021/07/08

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/07/08

22歳の学生起業家(名古屋外国語大学在学中)・廣瀬彩乃さんがスカーフブランド〈Roseffy(ロゼフィー)〉を立ち上げました。‟Roseffy”とは、「Rose」+「Fluffy」の造語で、「フワッと⾹る薔薇のような心地よさを」という、想いが込められています。

現在、全産業の中で2番目に環境負荷が高いとされているファッション産業。そこで、地球環境に配慮したエシカルなファッションを広めるため、「スカーフを通して、⼈から⼈へ思いをつなぐサスティナブルな世界を実現する」をコンセプトに、土へ還る素材として注目されている再生繊維「キュプラ」(旭化成のベンベルグ)を100%使用した、地球にやさしいスカーフを提供するため、クラウドファンディングに挑戦しています。

ブランド立ち上げのきっかけは、おばあちゃんがくれたお下がりのスカーフ。昨年、念願だったロサンゼルスのファッション専門学校への留学が、新型コロナウィルスの影響で不可能になり、目標を失い、自暴自棄になっていた彩乃さんに贈られたもの。そのおばあちゃんのやさしさと温もりが大きな助けとなり、同時にスカーフを襟元で結んだ自分の姿を見て、ぱっと印象が変わったことに感動し、そこからスカーフの虜に。彩乃さん自身が感じた、ファッションの可能性‟「受け継ぐ」ことで、人の温かみに触れられること”を実現するため、商品設計にもこだわっています。

クラウドファンディングのリターンでは、〈Roseffy〉の「eleven roseシリーズ」から、「rose pink」「rose white」「rose green」(各1万2000円)の3色が用意されています。柄のモチーフは「11本のバラ」で、「最愛」という意味の花言葉を持つ、メッセージ性のあるデザイン。レイアウトは、スカーフのアレンジによって表情が変わるように熟考され、色・デザインとも、何度も試作を重ね完成しました。特設サイトを確認し、ファッションの新たな可能性の一役になってみてはいかがでしょうか?

Roseffy

クラウドファンディング特設サイト
https://camp-fire.jp/projects/386179/preview?token=3gtq7a99
※クラウドファンディングは2021年7月30日(土)23:59まで

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line