絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#NEWS

2021.11.25thu

酒蔵復興に向け、クラウドファンディングを開始。歴史ある銘酒「敷嶋」復活に注目。

半田市亀崎町で天明8年から造られ、2000年に212年の歴史に幕を閉じた銘酒「敷嶋」。そんな伝統ある日本酒と酒蔵を復活させようと、創業家9代目の伊東優さんが一から酒造りを学び、酒蔵復活に向けてのプロジェクトをスタートしました。

祖父の死をきっかけに、改めて実家の酒蔵について考えるようになった伊東さん。返上してしまっていた酒類製造免許の再取得が難しく、まずは銘酒「敷嶋」だけでも復活させようと、三重県名張市の酒蔵に委託醸造をお願いし、お酒を仕込み始めました。2000年春には「敷嶋0歩目」が完成。久しぶりに復活した銘酒を取り上げようとメディアが殺到し、応援したいという人の声もあったことから自身の酒販店やネットでの販売をスタートしました。その後、様々な縁により酒蔵免許取得に向けて動き出し、2021年からは亀崎で仕込めるように計画中。今回のクラウドファンディングでは「0歩目」、「半歩目」と同じ米種、麹菌、酵母と亀崎の井戸水を使ったお酒を販売します。山田錦のうま味をしっかりと引き出し、フレッシュ感と甘み、酸がバランスよく感じられるお酒を目指していると言います。

クラウドファンディングの募集終了まで残り32日。あなたもぜひ銘酒「敷嶋」の応援をしてみませんか。

クラウドファンディングページ
https://camp-fire.jp/projects/view/462836

清酒敷嶋

社名
伊東株式会社 伊東優
場所
愛知県半田市亀崎町9-108-1
お問い合わせ
0569-29-1125(仕込みのため日中は出られない可能性あり)
[email protected]
公式サイト
https://shikishima-ito.com/

※掲載内容は2021年11月時点の情報です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

MAGAZINE 月刊ケリー

月刊KELLY

月刊KELLY1月号(2021年11月22日発売)SDGs
気持ちいい毎日

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

酒蔵復興に向け、クラウドファンディングを開始。歴史ある銘酒「敷嶋」復活に注目。

WRITER

Tae Ishino

Tae Ishino

愛知県刈谷市出身。保育士から編集者へ転身。体に良いことはすぐ試してみたい自称・健康志向。広告コピーにハマり、ステキな言葉をインプット中。心地よい文章を届けたい。

  1. トップページ
  2. 愛知
  3. 半田
  4. 酒蔵復興に向け、クラウドファンディングを開始。歴史ある銘酒「敷嶋」復活に注目。

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。