絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#プレゼント

2022.5.11wed

【抽選で2名様に当たる!】『劇場版ラジエーションハウス』オリジナルバインダー(非売品)をプレゼント!

集英社『グランドジャンプ』にて絶賛連載中の原作・横幕智裕、作画・モリタイシによる漫画『ラジエーションハウス』。2019年にテレビドラマ化され、2021年10月期に放送されたシーズン2も、放射線技師という裏方の活躍に焦点をあてた新たな医療エンタテインメントとして人気を博したシリーズの劇場版が大ヒット公開中! 閉ざされた“離島”で未知の感染症が蔓延!? 甘春病院では、最悪の事件が起こる!? 劇場版では、“チームラジハ”史上最大の困難に立ち向かっていく姿が描かれます。キャストには、窪田正孝、本田翼、広瀬アリスらが続投し、山口紗弥加、遠藤憲一、浜野謙太、丸山智己、矢野聖人、八嶋智人、鈴木伸之、髙嶋政宏、浅野和之、和久井映見といったおなじみのメンバーも集結。さらに、劇場版の新キャストとして、山崎育三郎、若月佑美、高橋克実、原日出子、キムラ緑子が出演し、本作をさらに盛り上げます。“チームラジハ”の集大成が、映画ならではのスケールで描かれ、日本中を温かな感動と笑顔で包む本作!ぜひ劇場でご覧ください。

STORY

72時間―。それは、人の生死を分ける時間。甘春総合病院の放射線技師・五十嵐唯織(窪田)は、大好きな甘春杏(本田)がワシントン医大へ留学することが決まり、落ち込んでいた。お別れまでのカウントダウンを胸に刻む唯織のことを、ラジエーションハウスのメンバーは元気付けようとするが、唯織への秘めた想いを抱える広瀬裕乃(広瀬)だけは、自らの進むべき道について悩んでいた。そんな中、杏の父親・正一が危篤との連絡が入り、杏が父のもとへ駆けつける。着いてほどなく「病気ではなく、人を見る医者になりなさい」との言葉を残し、息を引き取った父。そんな父が生前気に掛けていた患者のことが気になり、島に一日残ることにする杏。そこに大型台風、土砂崩れ、そして未知の感染症が襲いかかる。遠く離れた地で杏が孤軍奮闘していることを知った唯織は、大切な仲間を守るため、苦しむ島民を救うため、ある決心をする。

今回、映画の公開を記念し、『劇場版ラジエーションハウス』オリジナルバインダー(非売品)を2名様にプレゼント!

▼ご応募は下記応募フォームより
【応募締め切りは2022年5月31日(火)まで】

劇場版ラジエーションハウス
ミッドランドスクエア シネマ他で大ヒット公開中!
監督 / 鈴木雅之
原作 / 「ラジエーションハウス」(原作:横幕智裕 漫画:モリタイシ グランドジャンプ/集英社)
出演 / 窪田正孝、本田翼、広瀬アリス、浜野謙太、丸山智己、矢野聖人、鈴木伸之、佐戸井けん太、浅見姫香、山口紗弥加、遠藤憲一、山崎育三郎、若月佑美、渋谷謙人、原日出子、高橋克実、キムラ緑子、八嶋智人、髙嶋政宏、浅野和之、和久井映見 他
主題歌 / MAN WITH A MISSION「More Than Words」(ソニー・ミュージックレコーズ)
公式サイト / https://radiationhouse-movie.jp/
©2022横幕智裕・モリタイシ/集英社・映画「ラジエーションハウス」製作委員会


※掲載内容は2022年5月時点の情報です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

【抽選で2名様に当たる!】『劇場版ラジエーションハウス』オリジナルバインダー(非売品)をプレゼント!

WRITER

Mai Shimomura

Mai Shimomura

岐阜県出身。スタジオやブライダルでの 撮影経験を6年経て、編集者へ転身。 カメラと映画が好きなミーハー女子。 素敵な出会いを写真に記録しながら、 みんなの心に届くモノを発信したい。

  1. トップページ
  2. ENTAME
  3. 映画
  4. 【抽選で2名様に当たる!】『劇場版ラジエーションハウス』オリジナルバインダー(非売品)をプレゼント!

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。