絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#プレゼント

2022.8.25thu

【抽選で1名様に当たる!】映画『アキラとあきら』の名刺入りパスケース(非売品)をプレゼント!

『半沢直樹』『陸王』など数々のベストセラーを生み出してきた日本を代表する作家・池井戸潤の名作『アキラとあきら』を竹内涼真と横浜流星がW主演で映画化。同じ銀行員となった“零細工場の息子”と“大企業の御曹司” 真逆の宿命を背負った二人が、4800人の人生を掛けた戦いに挑んでいく物語。監督を務めるのは、映画『今夜、世界からこの恋が消えても』『TANG タング』と公開が続いている三木孝浩監督。今までにない重厚感で、対照的な宿命を持った“アキラ”と“あきら”が情熱と信念を武器に現実に立ち向かう姿を描きます。主題歌は、back numberが本作のために書き下ろした「ベルベットの詩」。社会と葛藤するすべての人へ贈るような楽曲がさらに本作を盛り上げます。果たして、絶望的な状況から這い上がれるのか!?全世代感動の心が震える大逆転エンターテインメントをぜひ劇場でご覧ください!

STORY

父親の経営する町工場が倒産し、幼くして過酷な運命に翻弄されてきた山崎瑛(竹内)。大企業の御曹司ながら次期社長の椅子を拒絶し、血縁のしがらみに抗い続ける階堂彬(横浜)。偶然同じ名前を持った二人が日本有数のメガバンクに同期入社するが、人を救うバンカーになりたいという熱き理想を持つ山崎と、情を排除して冷静沈着に仕事をこなす階堂は、銀行員としての信念が真っ向から対立する。しかし、山崎は立ちはだかる<現実>という壁を前に、自らの信念を押し通した結果、左遷。一方、順調に出世していた階堂の前にも、親族同士の骨肉の争いという試練が再び立ちはだかる。階堂は<現実>から眼を背け続け、ついに階堂家のグループは倒産危機に陥る。グループの全社員とその家族4800人の人生が掛かった危機的状況の中、山崎と階堂の人生が再び交差する—。

今回、映画の公開を記念して『アキラとあきら』の名刺入りパスケース(非売品)を1名様にプレゼント!

▼ご応募は下記応募フォームより
【応募締め切りは2022年9月15日(木)まで】

アキラとあきら
2022年8月26日(金)よりミッドランドスクエア シネマほかで公開!
監督 / 三木孝浩
原作 / 「アキラとあきら」(池井戸潤著/集英社文庫刊)
出演 / 竹内涼真、横浜流星、髙橋海人(King & Prince)、上白石萌歌、江口洋介 他
公式サイト / https://akira-to-akira-movie.toho.co.jp/
ⓒ2022「アキラとあきら」製作委員会

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY11月号(2022年9月21日発売)この秋したいこと全部!

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

【抽選で1名様に当たる!】映画『アキラとあきら』の名刺入りパスケース(非売品)をプレゼント!

WRITER

Mai Shimomura

Mai Shimomura

岐阜県出身。スタジオやブライダルでの 撮影経験を6年経て、編集者へ転身。 カメラと映画が好きなミーハー女子。 素敵な出会いを写真に記録しながら、 みんなの心に届くモノを発信したい。

  1. トップページ
  2. ENTAME
  3. 映画
  4. 【抽選で1名様に当たる!】映画『アキラとあきら』の名刺入りパスケース(非売品)をプレゼント!

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。