絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#映画

2022.9.20tue

木村文乃主演!ヴェネチア国際映画祭に選出された映画『LOVE LIFE』が絶賛公開中

第79回ヴェネチア国際映画祭のコンペティション部門に選出され、さらに第47回トロント国際映画祭、第27回釜山国際映画祭に続き、第66回 BFIロンドン映画祭への正式出品が決定するなど、世界中から注目を集めている映画『LOVE LIFE』。監督は、映画『淵に立つ』で第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞を受賞など、世界から注目される現代の奇才・深田晃司監督が手掛け、20歳の時に衝撃の出合いを果たしたという矢野顕子さんのアルバム『LOVE LIFE』から着想を得た、愛と人生の物語が誕生しました。主演には、深田監督とは初タッグとなる木村文乃さん。複雑な“愛”を抱えて生きる妙子という難役に真っ向から挑み、新しい一面を開拓して見せました。脇を固めるのは、妙子の再婚相手・二郎を永山絢斗さん、妙子の元夫・パクを砂田アトムさん、二郎の同僚で元恋人・山崎を山崎紘菜さんと、実力ある俳優陣が集結。

また、本作での深田監督の新たな試みとして取り入れた言語、パクと妙子のコミュニケーションツールの韓国手話も重要なこだわりの要素の一つ。相手の目を見て会話することの大切さを改めて教えてくれます。人間の本質を鋭く捉え、人々の心の奥底にある心情をあぶりだす演出でも高く評価されている深田監督が描く、愛のかたちとは。愛することの意味を投げかけ、今だからこそ考えさせられる“愛”と“人生”についての物語を矢野顕子さんの「LOVE LIFE」に浸りながら、ぜひ劇場でご覧ください。

STORY

妙子(木村)が暮らす部屋からは、集合住宅の中央にある広場が⼀望できる。向かいの棟には、再婚した夫・⼆郎(永山)の両親が住んでいる。小さな問題を抱えつつも、愛する夫と息子とのかけがえのない幸せな日々を送っていた。しかし、結婚して1年が経とうとするある日、夫婦を悲しい出来事が襲う。哀しみに打ち沈む妙⼦の前に失踪した前の夫であり敬太の父親でもあるパク(砂田)が現れる。再会を機に、ろう者であるパクの身の周りの世話をするようになる妙子。一方、⼆郎は以前付き合っていた山崎(山崎)と会っていた。哀しみの先で、妙⼦が選ぶ“愛”と“人生”とは―。

LOVE LIFE
伏見ミリオン座 他で絶賛公開中!
監督・脚本・編集 / 深田晃司
主題歌 / 矢野顕子「LOVE LIFE」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
出演 / 木村文乃、永山絢斗、砂田アトム 他
公式サイト / https://lovelife-movie.com/
©2022映画「LOVE LIFE」製作委員会&COMME DES CINEMAS

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY11月号(2022年9月21日発売)この秋したいこと全部!

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

木村文乃主演!ヴェネチア国際映画祭に選出された映画『LOVE LIFE』が絶賛公開中

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENTAME
  3. 映画
  4. 木村文乃主演!ヴェネチア国際映画祭に選出された映画『LOVE LIFE』が絶賛公開中

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。