絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#映画

2023.1.5thu

新春舞台にファン大興奮!主人公リムル役声優・岡咲美保さんとアニメ「転スラ」プロデューサー・杉本紳朗さんが名古屋に登場!

大人気異世界ファンタジー「転生したらスライムだった件」(通称「転スラ」)初の劇場版作品、『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』が2022年11月25日(金)より絶賛公開中!2023年もまだまだ「転スラ」を盛り上げるべく、1月2日(月・祝)にミッドランドスクエア シネマにて新春舞台挨拶が開催されました。

今回のイベントでは、名古屋では初めての舞台挨拶となる本作の主人公リムル役の岡咲美保さんと、“杉P”でお馴染みの、アニメ「転スラ」の杉本紳朗プロデューサーが登壇。岡咲さんは「テレビアニメから映像はもちろん、ストーリーも進化しているので、クライマックスまで気を抜かず活躍を追いかけてほしい」とコメント。杉本プロデューサーは「テレビ版とは違う、劇場版ならではの画面構成や絵作りに注目してほしい」と語りました。

本作は、原作の伏瀬さんが自ら原案を担当する完全オリジナルストーリー。人間からスライムに転生した主人公・リムルたちが、仲間のために陰謀に立ち向かう劇場版では、壮大な世界観や大迫力の戦闘シーンなどがスケールアップ!「転スラ」ならではの個性豊かなキャラクターたちが繰り広げるユーモア溢れるやりとりも健在です。

公開から1カ月以上経ち、すでに動員数95万人、興行収入12億円を超える大ヒット映画。大迫力の戦闘と感動のラストを体感しにぜひ劇場へ!

STORY

魔国連邦(テンペスト)の西側に位置するラージャ小亜国は危機的な状況にあった。鉱山毒から民を守るため、女王の「トワ」が王家に伝わる魔力を使い毒を取り除き続けてきたが、その代償として彼女の命が蝕まれていた。そんな中、テンペストに大鬼族(オーガ)の生き残りである「ヒイロ」が、命の恩人であるトワとラージャ小亜国を守ろうと、主人公・リムルに助けを求めに現れる。ラージャの危機を救うためにリムルたちはラージャに向かうが……。そこには驚くべき陰謀が待ち受けていた!

映画『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』
2022年11月25日(金)よりミッドランドスクエア シネマ他で絶賛公開中!
監督 / 菊地康仁
脚本 / 筆安一幸
出演 / リムル:岡咲美保、ヒイロ:内田雄馬、トワ:福本莉子、ベニマル:古川慎、智慧之王:豊口めぐみ 他
公式サイト / https://movie.ten-sura.com/
©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 配給:バンダイナムコフィルムワークス

※掲載内容は2023年1月時点の情報です

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

新春舞台にファン大興奮!主人公リムル役声優・岡咲美保さんとアニメ「転スラ」プロデューサー・杉本紳朗さんが名古屋に登場!

WRITER

Mai Shimomura

Mai Shimomura

岐阜県出身。スタジオやブライダルでの 撮影経験を6年経て、編集者へ転身。 カメラと映画が好きなミーハー女子。 素敵な出会いを写真に記録しながら、 みんなの心に届くモノを発信したい。

  1. トップページ
  2. ENTAME
  3. 映画
  4. 新春舞台にファン大興奮!主人公リムル役声優・岡咲美保さんとアニメ「転スラ」プロデューサー・杉本紳朗さんが名古屋に登場!

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。