絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

【抽選で当たる】映画『ゆとりですがなにか インターナショナル』オリジナルあぶらとり紙「油とりですがなにか」(非売品)を抽選で3名様にプレゼント!
#プレゼント

2023.10.13fri

【抽選で当たる】映画『ゆとりですがなにか インターナショナル』オリジナルあぶらとり紙「油とりですがなにか」(非売品)を抽選で3名様にプレゼント!

2016年に放送されたドラマ『ゆとりですがなにか』が、令和の時代に満を持して映画化! 2023年10月13日(金)より、ミッドランドスクエア シネマ他、全国の東宝系にて公開されます。

「野心がない」「競争意識がない」「協調性がない」と揶揄される「ゆとり世代」の人生を描いた本作。ドラマに引き続き、個性豊かなアラサー男子3人が、仕事に家族、恋愛、友情に迷い、あがきながらも、社会の波に懸命に立ち向かう、笑いあり、涙ありの痛快社会派コメディです。主演は、岡田将生さんと松坂桃李さん、柳楽優弥さんの“ゆとり3人組”。さらに、安藤サクラさんや仲野太賀さんなど、おなじみの豪華キャストも出演します。脚本を担当する宮藤官九郎さん、監督には水田伸生さんの名コンビも復活。ドラマに引き続いて、パワーアップしたゆとり世代が奮闘します。

「Z世代」や「グローバル化」など、30代半ばとなった“ゆとり3人組”の前に立ちはだかる大きな壁。果たして、彼らは社会の新しい風に立ち向かうことができるのか。ぜひ劇場で彼らの成長を見守ってください!

ストーリー

〈野心がない〉〈競争心がない〉〈協調性がない〉【ゆとり世代】。かつて勝手にそう名付けられた男たちも30 代半ばを迎え、それぞれの人生の岐路に立たされていた…。夫婦仲はイマイチ、家業の酒屋も契約打ち切り寸前の正和(岡田将生)。いまだに女性経験ゼロの小学校教師・山路(松坂桃李)。事業に失敗し、中国から帰ってきたフリーター・まりぶ(柳楽優弥)。《Z 世代》《働き方改革》《テレワーク》《多様性》《グローバル化》…。彼らの前に、想像を超える新時代の波が押し寄せる!時代は変わった。俺たちは…どうだ!?

映画の公開を記念して、『ゆとりですがなにか』のオリジナルあぶらとり紙「油とりですがなにか(非売品)」を抽選で3名様にプレゼント!

▼ご応募はこちら
https://forms.gle/MqiJiyvqtE5kz658A
※応募締め切りは2023年10月25日(水)正午まで

映画『ゆとりですがなにか インターナショナル』

公開
2023年10月13日(金)よりミッドランドスクエア シネマほか全国東宝系にてロードショー
脚本
宮藤官九郎
監督
水田伸生
出演
岡田将生 松坂桃李 柳楽優弥 ほか
公式サイト
https://yutori-movie.jp/


©2023 「ゆとりですがなにか」製作委員会
※掲載内容は2023年10月時点の情報です

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY7月号(2024年5月23日発売)おいしいパンとカフェ

特集の目次を見る

Please Share

【抽選で当たる】映画『ゆとりですがなにか インターナショナル』オリジナルあぶらとり紙「油とりですがなにか」(非売品)を抽選で3名様にプレゼント!

WRITER

Yuna Hoshikawa

Yuna Hoshikawa

愛知県出身。まだまだ未熟なひよっこ編集部。ファッションと旅行が好き。暇を見つけては、お気に入りの洋服を着て、一人旅へ出かけるほど。何事も、思い立ったらすぐ始める派。

  1. トップページ
  2. ENTAME
  3. Yuna Hoshikawa
  4. 【抽選で当たる】映画『ゆとりですがなにか インターナショナル』オリジナルあぶらとり紙「油とりですがなにか」(非売品)を抽選で3名様にプレゼント!

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。