ローディング

今週末に行きたい!東海のイベントまとめ(2019.7.13-14)

2019.07.10〈Wed〉

最終更新日:2019/07/15

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2019/07/15

篠島フェス2019

愛知・篠島 | 島フェスならではの一体感で、島全体が大盛り上がり!
名古屋から約1時間半で行ける「篠島」を舞台に、音楽ライブや、島のロケーションを生かしたイベントが開催されます。島の恵みを味わえるおいしいごはんに、島民とのふれあいなど、篠島を丸ごと楽しめること間違いなし。離島ならではの、船に乗って向かうワクワク感もたまりません!
詳細はこちら>>


草の縁-クサノユカリ-

愛知・岡崎 | 乙川河川敷にて初開催。“暮らし”に彩りを添えるマーケット
愛知・岡崎市で開催されている「HANDMADE SELECT MARKET(ハセマ)」から派生して生まれたマーケット「草の縁-クサノユカリ-」。このマーケットは「暮らし・日常・ゆったりとした時間・和を重んじる心」をテーマにし、今回が初開催。
詳細はこちら>>


石田真澄 写真展「ゆれていて、かがやいて、やがてきえて」

名古屋・吹上 | 注目の若手フォトグラファー・石田真澄の写真展
雑誌や企業プロモーションなど、同世代の若者を中心に注目を浴び、幅広い活躍を見せている写真家・石田真澄。そんな彼女がこの春京都で行った初の個展を、巡回展示として名古屋・千種の「C7C gallery and shop」で開催します。7月13日(土)18:00~20:00で、作家在廊のオープニングレセプションも実施。
詳細はこちら>>


「耳をすませば」絵コンテ(部分)1995年 © 1995 柊あおい / 集英社・Studio Ghibli・NH

この男がジブリを支えた。近藤喜文展

三重・津市 | ジブリを支えたアニメーター「近藤喜文展」
7月6日(土)から9月16日(月・祝)まで、三重県総合博物館(通称:MieMu)で開催。映画『耳をすませば』の監督であり、高畑勲・宮崎駿両監督からの信頼も厚い日本屈指のアニメーターでもある近藤喜文。本展では、キャラクターデザインやアニメーション原画などが多数展示されます。
詳細はこちら>>


稲田翔平 展 「STAR ARROW」

名古屋・矢場町 | 注目の若手作家、稲田翔平の初個展
7月13日(土)まで開催。一定の比率を保ったキャンパスに、アクリル絵具をチューブから直接キャンパスに出して縁取り、彩色された作品たち。今回の展示では、新作を含めた約20点を楽しむことができます。
詳細はこちら>>


「森のてるてる坊主 2019」in ノリタケの森

名古屋・亀島 | かわいいてるてる坊主が空に踊る♪
シンボルモニュメントである高さ8mの6本煙突の間に、“てるてる坊主”たちが大集合。大きさも表情もさまざまで風に揺られるてるてる坊主は、フォトジェニックで見ているだけでも癒されます。
詳細はこちら>>


あざらしラッシュ!!展

名古屋・新栄町 | ふわふわでキュートな魅力に注目♡
真っ白でふわふわな体に、零れ落ちそうなほど真ん丸な目。水族館でも大人気の“アザラシ”に埋め尽くされた企画展を開催。カナダなど現地でアザラシの赤ちゃんを撮り続ける動物写真家や、人気イラストレーターの作品ほか、約1000種以上のグッズが集まります。
詳細はこちら>>


ヱヴァンゲリヲンと日本刀展

愛知・岡崎 | 大人気の展示がパワーアップして帰ってきた!
2012年、岡崎公園で開催され、大人気を博した「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」が2度目の開催!全日本刀匠会の職人がエヴァンゲリオンの世界からインスピレーションを受け、伝統の技術を駆使して様々な作品を制作したコラボレーション企画。前回の展示より作品数も展示場所も増え、初めての人はもちろん、前回観に行った人も楽しめる内容になっています。
詳細はこちら>>


「スヌーピーミュージアム展」名古屋会場

名古屋・桜山 | ついに名古屋にやってきた!
東京・六本木に期間限定で開館していた「スヌーピーミュージアム」の全5回の企画展を、ぎゅっと凝縮した展覧会。アメリカの「シュルツ美術館」の貴重な原画作品やスケッチなど約200点を、9月1日(日)まで展示します。
詳細はこちら>>


企画展「魅了する 煌めく薩摩」

名古屋・高岳 | 絢爛豪華な薩摩焼の数々
6月1日(土)~10月31日(木)、横山美術館で開催。鹿児島・京都・金沢・横浜などの各地で生み出された煌びやかな作品が展示されます。
詳細はこちら>>


RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line