ローディング

【愛知・岐阜・三重】東海のおすすめ花火大会まとめ

2019.08.07〈Wed〉

最終更新日:2019/08/07

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2019/08/07

名古屋をはじめとする、東海三県(愛知・岐阜・三重)の花火大会をまとめました!

名古屋

第73回 海の日名古屋みなと祭

名古屋港で開催される「海の日名古屋みなと祭」のラストを締めくくる花火大会は必見!10号玉をはじめとした、迫力満点の大玉花火の連続打ち上げや、芸術性豊かな創作スターマインが次々に夜空を色鮮やかに飾ります。フィナーレには、会場に流れる音楽とシンクロしたメロディー花火も!観客を魅了する、音と光の共演を堪能してみてはいかがでしょうか。

第73回 海の日名古屋みなと祭

開催日時
2019年7月15日(月・祝)
19:30~20:20
場所
名古屋港ガーデンふ頭一帯(名古屋市港区港町)
料金
観覧無料
問い合わせ
052-654-7894(海の日名古屋みなと祭協賛会事務局)
公式サイト
http://www.nagoya-port-festival.com/


愛知

大足蛇車まつり・大足地区祭礼

愛知・武豊町の夏の風物詩“大足蛇車まつり”。日中は「蛇車(じゃぐるま)」と呼ばれる山車が地区内を曳き回され、夜は「豊石神社」の境内で、約10種類もの仕掛け花火があがる。中でも注目は、「蛇ノ口花火」。竜の娘と人間との悲恋伝説にゆかりを持ち、竜が火を噴くように、手筒花火を山車の屋根から左右に大きく振り回す姿は、迫力満点!参道にずらりと並んだ露店も、お祭りの気分を盛り上げます。

大足蛇車まつり・大足地区祭礼

開催日時
2019年7月13日(土)・14日(日)
花火(大足蛇車まつり)は、13日(土)19:30~20:15、祭礼は終日
場所
愛知県知多郡武豊町明神戸60
(花火は豊石神社、祭礼は大足地区内)
問い合わせ
0569-72-1111(武豊町役場秘書広報課)
公式サイト
http://www.town.taketoyo.lg.jp/


豊橋祇園祭

手筒花火発祥の地と呼ばれている「吉田神社」。手筒花火は19日(金)で、火柱から降り注ぐ、雨のような火の粉に耐えつつ筒を抱える男衆の姿は、国内外問わずファンを魅了します。20日(土)に豊川河畔で開催する大花火大会は、江戸時代より日本三大花火大会として、全国に名を轟かせる一大イベント。バラエティに富んだ花火で、夜空に大輪の花を咲かせます。本祭21日(日)まで続き、頼朝行列、笹踊りや神輿渡卸などが行われるので、花火とあわせてチェック!

豊橋祇園祭

開催日時
手筒花火放揚は7月19日(金)
大花火大会は7月20日(土)
本祭り、例祭式典は7月21日(日)
手筒花火は18:30~22:00、打ち上げ花火は18:00~21:00
場所
手筒花火放揚は吉田神社(愛知県豊橋市関屋町2)
大花火大会は豊川河畔(吉田神社横)
問い合わせ
0532-53-5528(豊橋祇園祭奉賛会※平日10:00~17:00)
公式サイト
https://www.toyohashigion.org/


第43回 春日井市民納涼まつり

日本の都市公園百選に選ばれている「落合公園」で、ミュージック花火やスターマインなどの花火が次々に夜空に打ち上げられます。また、誰もが参加できる盆踊り大会や、涼やかな空間を演出する氷の彫刻・風鈴コーナーなどのイベントのほか、豊富なメニューを取りそろえた夜店も出店。

第43回 春日井市民納涼まつり

開催日時
2019年7月27日(土)
18:00~20:30
※荒天時は翌日に順延、小雨の場合は予定通り開催
※台風6号の影響により7月28日(日)に順延となりました。
場所
落合公園(愛知県春日井市東野町落合池1)
問い合わせ
0568-85-6622(春日井市民納涼まつり実行委員会事務局)
公式サイト
https://www.city.kasugai.lg.jp/event/event/n_matsuri/index.html


豊田おいでんまつり花火大会

6月から中旬から約1カ月以上にわたり開催される、「豊田おいでんまつり」のフィナーレを飾る花火大会。東海エリア最大規模の花火大会で、全国からも注目されています。有名な花火師による作品の他、手筒花火やナイアガラ大瀑布などの多種多様な演出で、豊田の夜空を華やかに彩ります。

豊田おいでんまつり花火大会

開催日時
2019年7月28日(日)
19:10~21:00
場所
矢作川河畔 白浜公園一帯(愛知県豊田市白浜町)
料金
観覧無料(有料の協賛席あり)
問い合わせ
0565-34-6642(豊田おいでんまつり実行委員会事務局)
公式サイト
https://www.oidenmaturi.com/


2019 第37回 蒲郡まつり納涼花火大会

最大の見どころは「正三尺玉」。打ちあがると東京スカイツリーよりも大きな直径約650mもの大きさに花開き、太平洋側で開催される花火大会としては最大級の大きさを誇ります。また、引き込まれるようなミュージック花火や、半円を描く水上スターマインも必見。眼前を覆い尽くすほどの花火と、轟音を響かせながらの衝撃をぜひ体感してください。

2019 第37回 蒲郡まつり納涼花火大会

開催日時
2019年7月28日(日)
19:30~21:00
場所
蒲郡市民会館南側緑地(愛知県蒲郡市港町竹島ふ頭)
料金
観覧無料(有料観覧席あり)
問い合わせ
0533-66-1120(蒲郡まつり実行委員会)
公式サイト
http://gamagorimatsuri.com/


岡崎城下家康公夏まつり 第71回 花火大会

江戸時代発祥の三河花火の伝統を受け継ぐ、全国屈指の花火大会。約2時間の間、絵や文字を花火で描く仕掛け花火や、江戸時代から今も伝わる水上花火の金魚花火、長さ120mにわたる大筒から火柱が吹き上がる大のしなど、バラエティに富んだ花火が次々と打ちあがります。情緒豊かな川面に浮かぶ鉾船と岡崎城を背景に、花火職人の技を心ゆくまで堪能して。

岡崎城下家康公夏まつり 第71回 花火大会

開催日時
2019年8月3日(土)
18:50~21:00
※雨天決行・荒天順延
場所
乙川(殿橋下流)河畔・矢作川河畔
料金
観覧無料(有料観覧席あり)
問い合わせ
0564-64-1637(岡崎市観光協会)
公式サイト
https://okazaki-kanko.jp/


第50回 東海まつり花火大会

今年50回目という記念の年を迎え、野球場でのレーザー光線の使用や、光と音の演出、市民スターマインの打ち上げなど、楽しみ方もグレードアップ!スターマインや大乱玉など、約4000発の花火が夜空を彩ります。また、名鉄「太田川駅」東のどんでん広場では、無音盆踊り「ザ・おおたジャンプフェスティバル」も開催。屋台やビンゴ大会など、世代を問わず楽しめる催しが満載です。

第50回 東海まつり花火大会

開催日時
2019年8月10日(土)
19:20~20:30
場所
大池公園(愛知県東海市中央町3-1)
料金
観覧無料(有料観覧席あり)
問い合わせ
0562-32-5149(東海市観光協会)
公式サイト
https://www.tokaikanko.com/


第40回 日本ライン夏まつり納涼花火大会

毎年8月10日に、愛知県犬山市と岐阜県各務原市の境を流れる木曽川で行われる花火大会。ライトアップされた国宝「犬山城」を背景に、清流木曽川に浮かぶ船上から打ち上げられる花火は風情たっぷりです。スターマインなどの花火が打ち上がり、毎年多くの見物客の心を釘付けに!名鉄「犬山遊園駅」から徒歩すぐのアクセスの良さも◎。

第40回 日本ライン夏まつり納涼花火大会

開催日時
2019年8月10日(土)
19:30~20:20
場所
愛知県犬山市木曽川河畔一帯(犬山橋下流)
料金
観覧無料(有料観覧席あり)
問い合わせ
0568-61-6000(犬山市観光案内所)
公式サイト
https://inuyama.gr.jp/fireworks.html


第71回 西尾・米津の川まつり

水難者や戦没者の霊を慰めるために始まったと言われる、「西尾・米津の川まつり」。毎年8月15日に開催され、今年で第71回を迎えます。読経が流れる中、約2000個の万灯が川面に浮かびます。上空を見上げれば、スターマインや仕掛花火が輝き、ロマンチックな雰囲気を醸し出します。「西尾・米津の川まつり」で、ぜひ幻想的な夏の夜を過ごしてみては?

第71回 西尾・米津の川まつり

開催日時
2019年8月15日(木)
19:30~20:30
場所
矢作川米津橋下流(愛知県西尾市米津町)
問い合わせ
0563-57-7840(西尾観光案内所)
公式サイト
http://nishiokanko.com/list/special/fireworks


刈谷わんさか祭り 2019

毎年約15万人が訪れる「刈谷わんさか祭り」。16日(金)には、前夜祭として誰でも参加できる市民盆おどり大会を開催。17日(日)の本祭では、200を超える露店・飲食ブース、ステージショーや伝統芸能など、世代を問わず一日中楽しめるのが魅力です。ラストを盛り上げる花火大会は、早打ち花火や音楽に合わせて打ち上がるスターマインなど、多くの花火がフィナーレを飾ります。

刈谷わんさか祭り 2019

開催日時
2019年8月16日(金)・17日(土)
16日(金)17:00~21:00
(市民盆おどり大会 18:00~20:30)
17日(土)11:00~21:00
(花火大会 19:00~20:15)
場所
刈谷市総合運動公園(愛知県刈谷市築地町荒田1)
料金
観覧無料
問い合わせ
0566-23-4100(刈谷市観光協会 ※平日8:30~17:15)
0566-45-5833(刈谷駅前観光案内所 10:00~18:00)
公式サイト
https://www.kariya-guide.com/

岐阜

第62回 飛騨高山花火大会

飛騨高山の古い町並みからほど近く、風情を感じる宮川河畔で開催します。豪華スターマインや、乱玉、仕掛け花火のほかミュージック花火が初登場。多彩な花火が高山の夏の夜空を彩ります。国際観光都市・飛騨高山の夏の風物詩として、市民とともに国内外からの観光客も楽しんでいます。

第62回 飛騨高山花火大会

開催日時
2019年7月31日(水)
19:30~20:40
場所
宮川河畔緑地公園(岐阜県高山市)
料金
観覧無料
問い合わせ
0577-32-0539(岐阜新聞・岐阜放送ひだ総局)
公式サイト
https://www.gifu-np.co.jp/


写真提供:岐阜新聞社

祝“令和”元年記念 第74回全国花火大会

新元号になってから、初の大会のテーマは「ライジング」。新たな光が注ぐ輝かしい時代の幕開けを、光と音の共演で表現します。メインとなる19:30からの夜の部は、スターマインと約200mのワイドスターマイン、特大スターマインなどの多彩な花火絵巻を豪快に繰り広げます。

祝“令和”元年記念 第74回全国花火大会

開催日時
2019年8月3日(土)
19:30~20:40
場所
岐阜県岐阜市長良川河畔(長良橋~金華橋間)
料金
観覧無料
問い合わせ
050-5548-8686(全国花火大会専用ハローダイヤル)
公式サイト
https://www.gifu-np.co.jp/


いびがわの祭り「ありがとう花火」

揖斐川町に伝わるかっぱ伝説と、明治時代に発生した水害からの復興を祈願して始まった花火大会。川の恵みへの感謝の気持ちや願い事を募集し、メッセージシールにして花火に貼って打ち上げることから「ありがとう花火」と呼ばれるようになりました。仕掛け花火やスターマインはもちろん、まるで花火が落ちてくるような、直径300mの大輪の花を咲かせる尺玉は、圧巻です。

いびがわの祭り「ありがとう花火」

開催日時
2019年8月3日(土)
19:30~20:30
住所
揖斐川河川敷 前島橋上流(岐阜県揖斐郡揖斐川町)
料金
観覧無料
問い合わせ
0585-22-2111(いびがわの祭り実行委員会)
公式サイト
http://www.town.ibigawa.lg.jp/kankoujyouhou/index.html


おん祭MINOKAMO2019 夏の陣

勇壮な和太鼓演奏にあわせて約3500発の花火が夜空に打ち上がります。特にフィナーレに打ち上げられるスターマインの連続打ち上げは迫力満点です。また、打ち上げ花火終了後は、盆踊り大会が同会場で開催。世代を超えてみんなで踊れば、とっておきの夏の思い出ができること間違いなし。

おん祭MINOKAMO2019 夏の陣

開催日時
2019年8月3日(土)
17:00~22:00
場所
木曽川緑地ライン公園(岐阜県美濃加茂市)
料金
観覧無料
問い合わせ
0574-25-2111(美濃加茂市役所産業振興課)
公式サイト
https://www.onsai-minokamo.com/


下呂温泉花火ミュージカル夏公演

日本三大名泉“下呂温泉”の最大イベント「下呂温泉まつり」の3日目を飾るのが、音と光の壮大なライブショー。スターマインなど1万3000発の特殊演出花火が、音楽のリズムに合わせて、温泉街の夜空に咲き誇ります。宿によっては温泉に入りながら、観覧もできるので、日常の疲れを温泉で癒し、花火の美しさに酔いしれてみるのも。

下呂温泉花火ミュージカル夏公演

開催日時
2019年8月3日(土)
20:00~20:45
場所
下呂大橋上流飛騨川河川敷 しらさき緑地公園(岐阜県下呂市)
料金
観覧無料
問い合わせ
0576-25-4711(下呂市総合観光案内所)
公式サイト
http://www.city.gero.lg.jp/kankou


令和元年 多治見市制記念花火大会

“アツイ”多治見市で開催する花火大会。今年のテーマの「温鼓知新~おんこちしん~」。花火の鼓動が響き、夏の思い出に残る花火大会になるようにと想いが込められています。見どころは、地元FM局とコラボしたミュージック仕掛け花火と、ハート形のメッセージ花火「夢花火」。“ハッピーソングメドレー”と題して、見ている人の心をハッピーにしてくれる曲をBGMに、リズミカルに花火が上がります。

令和元年 多治見市制記念花火大会

開催日時
2019年8月4日(日)
19:30~20:30
※小雨天決行(荒天・増水時は8/18に順延)
場所
岐阜県多治見市土岐川河川敷(陶都大橋~国長橋間)
料金
観覧無料(有料観覧席あり)
問い合わせ
0572-22-1111(多治見市制記念花火大会実行委員会事務局 ※多治見市役所産業観光課内)
公式サイト
http://tajimi-hanabi.net/


手力の火祭・夏

春に「手力雄神社」で行われる祭りを、長良川河畔に場所を移して再演。滝のように降り注ぐ火の粉の中、火薬を仕込んだ神輿を担ぐ、上半身裸の男たち。その間を、鐘を鳴らしながら乱舞する男たち、爆竹の轟音…まさに音と火の勇壮な祭りは、ひと時も目が離せません。また、本祭では見られない、打ち上げ花火を地上で爆発させる地割れ花火も楽しみの一つ。目の前の川原に半球状の花火が広がります。

手力の火祭・夏

開催日時
2019年8月11日(日・祝)
18:45~21:00
場所
長良川河畔(岐阜県岐阜市)
料金
観覧無料
問い合わせ
058-265-3984 (岐阜市観光コンベンション課)
公式サイト
https://www.city.gifu.lg.jp/4230.htm


濃尾大花火(羽島市・一宮市 市民花火大会)

木曽川を隔てた羽島市と愛知県一宮市が、県境を乗り越え協力し、色とりどりの花火が打ち上がります。東海地方屈指の20号(2尺)玉は、開花直径は約500mにも及び、夜空いっぱいに花火が広がる様子は見ごたえ抜群。また、木曽川の水面には、まきわら舟の提灯が美しくゆらめき、優雅で幻想的な光景を演出しています。

濃尾大花火(羽島市・一宮市 市民花火大会)

開催日時
2019年8月14日(水)
19:30~20:45
※荒天・増水時は8/16(金)に延期
場所
正木堤外運動場(岐阜県羽島市正木町大浦地内・木曽川濃尾大橋上流)
料金
観覧無料
問い合わせ
058-392-1111(内線2615)※羽島市花火大会実行委員会
公式サイト
https://www.city.hashima.lg.jp

三重

写真提供:志摩市観光協会

潮かけ祭り(本祭)

海の安全と大漁を祈願する神事の後、船どうし人どうしが海水を掛け合ったり、海に投げ入れたりする奇祭として知られている「潮かけ祭り」。最後を締めくくるのが、この花火大会で、スターマインなど約600発が海面を色鮮やかに染めます。本祭当日は、朝からみこしや荒波太鼓、夜店、音楽ステージなども開催しているので、お祭りムードでにぎわった街の雰囲気を存分に楽しむのもおすすめです。

潮かけ祭り(本祭)

開催日時
2019年7月3日(水)
20:45~
場所
三重県志摩町和具 和具漁港魚市場周辺
料金
観覧無料
問い合わせ
0599-46-0570 (志摩観光協会)
公式サイト
https://www.kanko-shima.com/


令和改元記念 第67回 伊勢神宮奉納全国花火大会

神宮に花火を奉納する唯一無二の大会。競技部門は、5号玉3発・10号玉1発で競われる“打上花火の部”と様々な花火がリズミカルに打ち上がる“スターマインの部”で構成されています。競技部門はもちろん、オープニングスターマインや中盤スターマイン、令和改元記念スターマインも必見です。そして大会クライマックスの、ワイドスターマインは圧巻。心震えるような感動のフィナーレまで見逃さないで。

令和改元記念 第67回 伊勢神宮奉納全国花火大会

開催日時
2019年7月13日(土)
19:15~21:00
住所
三重県伊勢市宮川河畔(度会橋上流)
料金
観覧無料(有料観覧席あり)
問い合わせ
0596-21-5542 (伊勢市観光振興課)
公式サイト
https://www.city.ise.mie.jp/hanabi/


伊賀市(忍者市)市民花火大会

忍者のふるさと伊賀市で、「次世代を担うこどもたちの思い出づくり」「元気で明るい伊賀創造」をテーマに花火大会が開催されます。郷土愛溢れる大人に成長してほしいという願いが込められ、市民みんなで力を合わせて、夜空を色鮮やかに染めあげます。

伊賀市(忍者市)市民花火大会

開催日時
2019年7月21日(日)
20:00~21:00
場所
上野運動公園一帯(三重県伊賀市)
料金
観覧無料(有料観覧席あり)
問い合わせ
0595-21-0527(伊賀市市民花火大会実行委員会事務局)
公式サイト
http://iga-ueno.or.jp/?p=9065


第64回 鳥羽みなとまつり

鳥羽湾の空と海を大輪の花が華麗に彩ります。約4500発の花火や遊覧船の光が水面に反射して、幻想的な景色を醸し出します。今年は「スイーツ」がテーマ。オープニングのカラフルな打ち上げ花火は、思わず「おいしそー!」とつぶやきたくなるスイーツな花火です。鳥羽限定の五段咲き花火「ジュリービーンズ」やフィナーレの大迫力「キャンディーボーム」は必見です。

第64回 鳥羽みなとまつり

開催日時
2019年7月26日(金)
20:00~21:00
場所
マリンターミナル周辺(三重県鳥羽市鳥羽1)
料金
観覧無料(有料観覧席あり)
問い合わせ
0599-25-1373(鳥羽みなとまつり実行委員会)
公式サイト
http://r.goope.jp/tobaminatofes


第68回 津花火大会 2019

大正時代に始まった歴史ある花火大会。オープニングの華麗なる尺玉一斉開花に始まり、昨年好評を得た青一色大スターマインがバージョンアップ。津花火大会名物である二隻の船から投げ込む100発連続海上花火、津市の新名所ミツマタ群生地を描く尺玉10発一斉打ち上げや豪華なフィナーレなど見どころ満載の内容です。砂浜から臨場感あふれる花火をお楽しみください。

第68回 津花火大会 2019

開催日時
2019年7月27日(土)
19:45~21:00
※台風6号の影響により7月28日(日)に順延となりました。
場所
津市阿漕浦海岸一帯(三重県津市柳山津興)
料金
観覧無料
問い合わせ
059-229-3234(津花火大会実行委員会事務局)
公式サイト
http://www.tsukanko.jp/event/1/


桑名水郷花火大会

「水郷のまち・くわな」ならではの、川の幅・深さを使った花火大会で、打ち上げは揖斐川の中州から行います。大空に約1万発もの花火が打ちあがり、川面には水中スターマインの花が開きます。東海地区最大級の2尺玉が今年は17発。視界におさまりきらないほどの大迫力で、夏の夜空を彩ります。

桑名水郷花火大会

開催日時
2019年7月27日(土)
19:30~21:00
※台風6号の影響により7月28日(日)に順延となりました。
場所
三重県揖斐川河畔 鍋屋堤
料金
観覧無料(有料観覧席あり)
問い合わせ
0594-41-2222(市役所観光文化課内 桑名市観光協会事務局)
公式サイト
http://kanko.city.kuwana.mie.jp/pickup/hanabi/index.html


2019 きほく燈籠祭

海上に勇壮に浮かぶ大燈籠と花火の競演。大燈籠は、毎年テーマによって制作され、今年のテーマは「未来への燈火~子どもたちを照らす光のみちしるべ~」。今年で生誕10周年を迎える「KIHOKU戦隊アババイン」の燈籠が制作される予定。ラストに打ち上げられる、約3000発もの花火は迫力満点。会場の特殊な地形を生かし、日本で唯一ここだけで見ることができる彩雲孔雀の美しさは、見る人の心を魅了してやみません。

2019 きほく燈籠祭

開催日時
2019年7月27日(土)
20:00~21:00
※台風6号の影響により7月28日(日)に順延となりました。
場所
三重県紀北町 長島港
料金
観覧無料
問い合わせ
080-8705-2612(ふれあい広場マンドロ内紀北町燈籠祭実行委員会)
公式サイト
http://touroumaturi.com/


久居花火大会

毎年8月に開催される、久居の夏を彩る花火大会。観客席の目の前で花火が打ち上がるので、会場観覧席では、今にも落ちてきそうな大迫力の花火を楽しむことができます。例年、頭上に花火が打ちあがる度に、割れんばかりの歓声が会場を包みます。

久居花火大会

開催日時
2019年8月3日(土)
18:00~21:00
場所
陸上自衛隊久居駐屯地グラウンド(三重県津市久居新町975)
料金
観覧無料
問い合わせ
059-255-8851(久居花火大会実行委員会)
公式サイト
https://www.hisai-hanabi.com/


夏の鳥羽湾毎夜連続花火

夏の鳥羽では、毎夜花火が打ち上げられます。日によって、打ち上げ場所も変わるので、ふと空を見上げたら花火が打ちあがるなんて、ロマンティックなこともあるかも。いくつかの宿泊施設が並ぶこの地域。家族や友達、恋人と温泉旅行を楽しみながら、花火を眺めてみるのも、風情があっておすすめです。

夏の鳥羽湾毎夜連続花火

開催日時
2019年8月3日(土)~8月25日(日)
20:30~(約5分間)
場所
8/3~7 佐田浜(三重県鳥羽市)
8/8~12 安楽島湾(三重県鳥羽市)
8/13~17 小浜湾(三重県鳥羽市)
8/18~25 小浜湾(三重県鳥羽市)※小浜連続花火
料金
観覧無料
問い合わせ
0599-25-5096(鳥羽旅館組合)
公式サイト
http://www.tobanoyado.com/


四日市花火大会

四日市のコンビナート夜景をバックに行われる。打ち上げ時に、メッセージを読み上げるメッセージ花火や、音楽に合わせて打ち上げるミュージックスターマインなど、3つの台船から多彩な花火が夜空を次々に彩ります。迫力満点の花火とコンビナートが織り成す、美しい工場夜景のコントラストをお楽しみください。

四日市花火大会

開催日時
2019年8月25日(日)
19:15~20:30
場所
四日市港富双緑地(三重県四日市市富双)
料金
観覧無料(有料観覧席あり)
問い合わせ
059-354-8405(四日市花火大会実行委員会)
公式サイト
https://kankou43yokkaichi.com/hanabi/

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line