ローディング

【2021】名古屋のおいしいかき氷まとめ!エスプーマやフルーツたっぷりのメニューを紹介

2020.06.26〈Fri〉

最終更新日:2021/08/17

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/08/17

インスタ映えする「エスプーマ」や「ふわふわ」系か、定番人気の「抹茶」、たっぷりの果実がのった「フルーツ」系まで、進化が止まらないかき氷の最前線をチェック!通年営業の人気店のほか、知る人ぞ知る穴場まで、名古屋市内のおすすめかき氷をお届けします。

【2021】名古屋のおいしいかき氷まとめ!エスプーマやフルーツたっぷりのメニューを紹介

Cafe&Bar drawing[名古屋大学]

地下鉄「名古屋大学駅」から徒歩約13分のところにある「Cafe&Bar drawing(ドローイング)」。「シンプルを極めたい」という店主さんが目指すのは、奇抜な味や斬新な見た目ではなく、子どもも食べられるような”至って普通“の氷。

通年かき氷を販売している夏季限定メニューは、イラストが描かれた器がトレードマークの「メロンみるく」(950円)。ミルクとメロンシロップを半分ずつかけ、果肉をトッピングしています。

もったりとまろやかな甘みがクセになる「ほうじ茶みるく+かぼちゃ」(850円)。

店主の杉山さんは、前の店主から店を引き継いだ後、名古屋でいち早くかき氷の提供をスタート。少しでも早くお客さんにメニューを届けるため、目標は削りから提供までを1杯3分以内に収めること。限られた時間の中でメニューごとに微妙に氷のかたさを調整しながら、ほど良い口溶けとシャリッと食感を残しているそうです。氷は地元の氷屋のもの。食材は友人や知人を通じて仕入れることも多いといいます。

最寄りの駅やバス停から少し離れた、決してアクセスが良いとは言えない立地にも関わらず、地元の常連や全国のかきゴーラーに愛され続けてます。予約優先なので、来店の際は事前に公式SNSをチェック。

▼詳しくはこちら

uminagomi[植田]

uminagomiの「チョコミント氷」

2019年3月にオープンした「uminagomi」は、名古屋・今池の人気かき氷店「A.cocotto」が監修したお店。食べるのがもったいないほどキュートな見た目と、ふわふわ食感の氷が人気を集めています。

中でも「チョコミント氷」(税込850円)は、スッキリとしたミントソースと、甘いチョコレートソースのハーモニーが抜群のおいしさ。近年話題のチョコミントを試すなら、同店で決まり!

uminagoriの外観

雑貨屋「COCO WALK」と併設しているので、待ち時間や食後に立ち寄るのも◎。

▼詳しくはこちら

AMATO よこ田[藤が丘]

「AMATO よこ田」の「キャラメルプリン」

30年以上前に惜しまれつつ閉店した「甘味処AMATO」が、2018年に「AMATO よこ田」として再開。

中でも人気の「キャラメルプリン」(1100円 ※9月or10月末までの提供)は、プリンアラモードをイメージした、プリンが主役のかき氷。香りが強いマダガスカル産のバニラビーンズを使った濃厚なプリンが自慢です。氷は純水を使い、口に入れた瞬間、自家製ソースと混ざって甘く溶ける食感が特徴。

「AMATO よこ田」内観

他にも、フルーツ系や杏仁ミルク、ヨーグルトミルクなど、迷うこと必至のラインナップ。夜はムードのあるロマンティックな雰囲気に一変します。

AMATO よこ田

営業時間
8月は11:00~20:00
9月は11:00~19:00(予定)
定休日
月曜(予定)※変更の可能性あり
場所
名古屋市名東区藤が丘144-3 東名ビル1F
Instagram
https://www.instagram.com/amato.yokota/

和カフェ Kantora[栄]

昭和9年創業の老舗ふぐ料理店「可ん寅」にて、2020年7月15日から期間限定で甘味処「和カフェ Kantora」がスタート。料亭の個室や立派なカウンター席にて、板前が作ったかき氷を楽しめます。

上の写真の「抹茶あずき白玉」(税込990円)は、特にこだわりが詰まった一品。苦みと甘みのバランスのとれた、最高の抹茶シロップを作るべく、「可ん寅」の女将と5代目となる2人の息子さんを中心に、スタッフ皆で試食を重ねて作り上げたかき氷だとか。

抹茶シロップは、名古屋で有名なお茶屋「妙香園」の抹茶を使用。しっかりと抹茶のほろ苦さや茶葉の甘みを感じます。

さらにトッピングには、一つひとつ手づくりされている白玉や、厨房で炊き上げるあずきが添えられており、食感や味のアクセントになっています。

また、寒天でできたふぐ型のゼリーがちょこんと乗っているのも、ふぐ料理店ならでは。

季節限定メニューの「桃ミルクエスプーマ」(税込990円)には、桃の蜜がかかった氷の上に、フレッシュな桃とふわふわエスプーマをオン。桃をみつ炊きして作られたシロップは、桃本来の自然な甘みが効いており、ミルキーなエスプーマとの相性も抜群です。


雰囲気のあるカウンター席や個室が利用できるので、グループでもおひとり様でも気軽に使えるのもうれしいポイント。

老舗料亭の新しい取り組みに注目!絶品かき氷はもちろん、ぜひ明るい女将に会いに、足を運んでみてはいかがでしょうか。

和カフェ Kantora

営業時間
13:00〜17:30(LO17:00)
問い合わせ
052-971-4116
定休日
日曜
場所
愛知県名古屋市中区錦3-22-12 「可ん寅」内
公式Instagram
https://www.instagram.com/wacafe.kantora/

ぜんめいや ふるーつ果ふぇ[築地口]

ぜんめいやふるーつ果ふぇの「レッドメロン氷」
「レッドメロン氷」(1500円+税)。お店の方に頼めば、練乳ソースも好きなだけかけてもらえます。

名古屋・築地口の八百屋「ぜんめいや」がプロデュースする、産地直送の果物を使った華やかなデザートが自慢の「ぜんめいや ふるーつ果ふぇ」。その時により、1番おいしい産地のフルーツを使ったかき氷がこの夏のおすすめです。

中でも「レッドメロン氷」は、メロンを丸々1〜1個半使用。ゴロっと乗った赤肉のメロンに、メロン果汁をかけて食べるという贅沢な一品です。

ぜんめいやふるーつ果ふぇ「レッドメロン氷」制作
注文を受けてからその場で生の果物を一つ一つカット。

ぜんめいやふるーつ果ふぇ外観
全国各地から集めた旬のフルーツを使ったかき氷の他、フレッシュジュースやソフトクリームも人気。

ぜんめいや ふるーつ果ふぇ

営業時間
10:00~17:00(LO16:15)
※火曜は~16:00(LO15:30)
定休日
水・日曜
場所
名古屋市港区名港1-18-12
公式Instagram
https://www.instagram.com/zenmeiya428/

Bois Vert Terre(ボア ヴェル テール)[桜山]

Bois Vert Terreの「デラみそ」

他の店にはない、変わり種のかき氷を求め、多くのお客さんが訪れる「Bois Vert Terre(ボア ヴェル テール)」。味噌や酒粕など、ここでしか食べられない独創的なメニューは、店主の好きが源泉となって開発されたもの。

写真の「デラみそ」(864円+税)には、八丁味噌にクリームチーズ、ゆず生麩と素材使いが個性的。八丁味噌のコクと甘塩っぱさが、クリームチーズと合わさって、やみつきになる味わいです。

Bois Vert Terre外観

地下鉄「桜山駅」から近くて便利。ブルーの外観が目印です。

▼詳しくはこちら

赤福茶屋 松坂屋名古屋店[矢場町]

赤福茶屋 松坂屋名古屋店の「赤福氷」

三重・伊勢の名物「赤福」の甘味処「赤福茶屋」では、毎年人気の夏季限定メニュー「赤福氷(税込530円)」。香り高い抹茶蜜のかかった氷の中には、冷たい氷に馴染むように作られた餡とお餅が入っています。

もちもちのお餅と舌触りなめらかなこしあんは、抹茶味の氷と最高の組み合わせです。

赤福茶屋 松坂屋名古屋店外観

喫茶で「赤福氷」を楽しんだ後は、赤福餅をお土産に♪

赤福茶屋 松坂屋名古屋店[栄]

営業時間
10:00~20:00
※百貨店営業時間に準ずる
※喫茶のLOは19:30
定休日
施設に準ずる
場所
名古屋市中区栄3-16-1 本館B1階
公式サイト
https://www.akafuku.co.jp/store/5384/

檸檬屋[矢場町]

檸檬屋の「プレミアムフルーツかき氷」

栄地下で1969年に創業し、2018年7月に大須に移転オープンしたフルーツショップ&パーラーの「檸檬屋」。老舗ならではの目利きと、職人による見事なフルーツカットの技が光ります。

かき氷はもちろん、自慢のフルーツが主役で、シロップには果汁や果肉をたっぷりと使用。メニュー以外にも、好みのフルーツでオリジナルかき氷をオーダーできるのもうれしいポイントです。かき氷とパフェが融合した「プレミアムフルーツかき氷」(3780円+税)は、2~3人でのシェアがおすすめ。※フルーツの種類や数は、時期によって変動あり

檸檬屋の「マンゴーのかき氷」

「マンゴーのかき氷」(1728円+税)は、シロップにもフレッシュなマンゴーの果肉がたっぷり!マンゴー本来の味を存分に楽しめます。

檸檬屋の内観

カウンター席とテーブル席のある店内は、正統派パーラーの雰囲気が漂っています。

檸檬屋

営業時間
11:00~18:30(イートインはLO17:30)
定休日
水曜
場所
名古屋市中区大須3-5-1
公式Instagram
https://www.instagram.com/lemonya.japan/

niwa cafe[守山区]

niwa cafeの「桃のヨーグルトエスプーマかき氷」

名古屋・守山区にある「niwa cafe(ニワカフェ)」は、店名の通り庭が自慢の、落ち着きのあるカフェ。

同店で1番人気のかき氷が、「桃のヨーグルトエスプーマかき氷」(1380円+税 ※写真はイメージ)。昨年も仕込みが追いつかないほど大好評のため、毎日数量限定の販売に。夏には売り切れる日が多いそうです。

旬の国産白桃を1個分以上使用し、その上にさっぱりとした甘さのヨーグルトエスプーマをオン。甘みがギュッと詰まったフレッシュな桃を、思う存分楽しめます。

niwa cafeの外観

名古屋・守山区にある同店は、四季折々の植物に囲まれた庭と、ウッディな外観が特徴。

niwa cafe

営業時間
9:00~22:00(LO21:00)
※月・火曜は~15:00(LO14:00)
※土・日曜または祝日は8:00~
定休日
不定休
場所
名古屋市守山区白山2-810
公式Instagram
https://www.instagram.com/niwa_cafe/

京都イオリカフェ 名古屋名鉄百貨店[名駅]

京都イオリカフェ 名古屋名鉄百貨店の「イオリスペシャル・宇治金時」

老舗和菓子屋の笹屋伊織がプロデュースする「京都イオリカフェ 名古屋名鉄百貨店」では、期間限定で人気の抹茶やきな粉を使ったかき氷が楽しめます。

中でも人気の「濃い宇治金時」(税込1265円)には、通常の3倍量の宇治抹茶を使用。甘さ控えめで、抹茶本来の味をしっかりと感じられます。また、追加でミルクをトッピング(+162円)すると、マイルドな甘みが加わっておすすめだとか。

京都イオリカフェ 名古屋名鉄百貨店の「イオリスペシャル・宇治金時」

抹茶アイスや白玉、あずきがのった「イオリスペシャル・宇治金時」(税込1320円)。

京都イオリカフェ 名古屋名鉄百貨店の外観

名鉄百貨店 本館9階にあるので、お買い物途中のひと休みにもぴったりです。

京都イオリカフェ 名古屋名鉄百貨店

営業時間
11:00~23:00(LO 21:30)
※通常営業時間が変更になる場合あり
定休日
施設に準ずる
場所
名古屋市中村区名駅1-2-1 名鉄 百貨店 本館9F
カード

公式サイト
http://www.iori-cafe.com/公式Instagram
https://www.instagram.com/ioricafe_meitetsu/

ショコラトリータカス[久屋大通]

ショコラトリータカスの「ネージュショコラ」

チョコレート専門店「CHOCOLATERIE TAKASU(ショコラトリータカス)」の夏限定「ネージュショコラ」(800円+税)。フランス語で雪を表す「ネージュ」から名づけられ、雪のようにふわふわとした口当たりの氷の下には、ホイップクリームが入っています。

エクアドル産のフルーティーなチョコレートを使用することで、濃厚ながら後味はとてもさっぱり。一緒にけずられたイチゴとも好相性です。

ショコラトリータカスの外観

「久屋大通駅」2番出口すぐのところにある、 クラシカルな雰囲気の外観がおしゃれです。

CHOCOLATERIE TAKASU(ショコラトリータカス)

営業時間
10:00~18:00
※営業所間は状況により変更する可能性あり。お店の公式サイト・SNSを要確認
※カフェは完全予約制で営業中
定休日
月曜
場所
名古屋市中区丸の内3-19-14
カード

公式サイト
http://www.chocolaterie-takasu.com/
公式Instagram
https://www.instagram.com/chocolaterietakasu/

茶縁[車道]

茶縁の「茶縁氷」

2019年3月にリニューアルオープンした「茶縁」は、名古屋市東区葵にある、お茶と抹茶スイーツの店。「茶で縁を結ぶ」をコンセプトに、自慢のお茶を使用したスイーツが楽しめます。

挽きたての抹茶を使った「茶縁氷」(税込1080円)は、ほろ苦い抹茶みつの上に、アイスや白玉、あんこなど、抹茶と相性ぴったりのトッピングを乗せた、豪華な一品。氷を食べ進めていくと、中にもうれしいトッピングが!

茶縁の外観

新設の茶室は、カフェ席(※要予約)として利用できます。

茶縁

場所
名古屋市東区葵2-9-15
営業時間
10:00~19:00(LO18:30)
定休日
木曜
公式サイト
https://www.chaen-cafe.com/
Instagram

https://www.instagram.com/chaen_528/

かき氷専門店あんどりゅ。[大須]

あんどりゅ。の「てらみす」

大須のかき氷の人気店「あんどりゅ。」が、場所を移転し、2020年4月にリニューアルオープンしました。削る刃の種類からシロップのかけ方まで随所にこだわりがあり、至福のフワフワ食感を実現。生クリームとマスカルポーネをホイップした、特製クリームのアレンジも人気です。

写真は、店を代表するメニュー「てらみす」(800円+税)は、ほろ苦いココアと甘いクリームの相性抜群。

あんどりゅ。の「しおきゃらめるおし」

ぽってり特製クリームが魅力的な「しおきゃらめるおし」(800円+税)は、塩がアクセントに。

あんどりゅ。外観

大須商店街の西側、「赤門」交差点の角にあるビルの2Fに移転。

かき氷専門店あんどりゅ。大須本店

場所
名古屋市中区大須4-2-47 赤門ビル2F
営業時間
11:30~22:00
※営業時間は変更の可能性あり。詳しくはお店の公式SNSを要確認
定休日
不定休
公式Instagram
https://www.instagram.com/andoryu_osuhonten/


※掲載内容は2021年8月現在の情報です。
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line