ローディング

【開催決定】ケリー編集部のイベント『ウィークエンド カーニバル 2020』

2020.09.11〈Fri〉

最終更新日:2020/11/27

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2020/11/27

『名古屋渋ビル研究会の遠足トーク~渋ビルの愛で方~』
開催日時 / 2020年12月5日(土)14:00~15:00(開場は13:30~)
※予約制・定員に達したため受付終了
場所 / 喫茶わに(岐阜県多治見市本町3-25ヒラクビル1F)
https://hiraku-bldg.com/wani/
参加費 / 2500円(ヒラクビルスイーツ・ドリンク付き)
定員 / 10人
問い合わせ先 / 052-243-3511
052-243-3510
(ウィークエンド カーニバル事務局 / 株式会社ゲイン内 村瀬・中井)※平日10:00~18:00
※会場限定イベント(オンラインライブ配信はなし)
▼イベント参加チケット購入はこちら
KELLY STORE(ケリーストア)
https://kelly-net.shop/items/5f5afe988093393f9135192b

多治見駅から徒歩5分ほどの「ながせ商店街」にある、2019年に元時計店をリノベーションして誕生した、複合施設「ヒラクビル」の併設カフェ「本屋のとなり 喫茶わに」が会場に。ソーシャルディスタンスを確保し、会場の定員を10名に限定した、特別感あるイベントです。

ゲストにお迎えするのは、名古屋の渋いビルを愛でる会「名古屋渋ビル研究会」の寺嶋梨里さんと謡口志保さんのお二人。愛知や多治見のお気に入りの渋ビルや、渋ビルを巡る新しいまち歩きの楽しみ方を語っていただき、古き良き宝物=渋ビル好きの輪を広げます。

「ヒラクビル」は、重厚感ある中央階段に、煌びやかなシャンデリアなど、細部にわたって渋ビル好きの心をつかむ、今回のイベントにぴったりな建物。

「喫茶わに」店長の田平沙織さん(多治見市出身の渋ビル好き仲間!)による、ヒラクビルにちなんだ限定スイーツを食べながら、渋ビルを愛でて褒め合う、味なおやつタイムをどうぞ。

また、12月5日(土)は、店頭にて「名古屋渋ビル研究会」グッズフェアを終日開催。『愛知渋ビル手帖』『名古屋渋ビル手帖』やオリジナル雑貨など、ユニークな渋ビルグッズをこの機会にチェック!
TALK GUEST

名古屋渋ビル研究会
2011年に結成した、寺嶋梨里と謡口志保による名古屋の渋いビルを愛でる会。月1回程度、街歩きしながら、二人の琴線に触れた渋ビル(基本的に二人の主観によるもの)を褒めたり、撮影したりしている。地味だけど味わい深い、渋ビルへの想いを存分に詰め込んだ小冊子『名古屋渋ビル手帖』を、年1回程度のゆるゆるとしたペースで作り、これまでに6号発行。そして、2019年10月には、タイトルを『愛知渋ビル手帖』に変更して、パワーアップした最新号をお届け。名古屋を飛び出し、愛知県内の素敵なビルを紹介する。各地のイベントやオンラインショップで、根強いファンが増加中。
https://shibubuilding.themedia.jp/

▼イベント参加チケットを買う
KELLY STORE(ケリーストア)
https://kelly-net.shop/items/5f5afe988093393f9135192b

▼『ウィークエンド カーニバル 2020』のTOPページに戻る

関連記事もチェック!


SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line