ローディング

名古屋のおいしいパン屋5選!老舗から新店までおすすめメニューをチェック【愛知】

2021.01.20〈Wed〉

最終更新日:2021/03/04

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/03/04

編集部が選りすぐった、東海エリアを代表する名古屋のパン屋をご紹介します。10年以上愛される名店の人気メニューをチェック!

名古屋のおいしいパン屋5選!老舗から新店までおすすめメニューをチェック【愛知】

【中村区・栄生】
ル・シュプレーム(le supurême.)

名鉄「栄生駅」から徒歩1分のところにある、「le supurême.(ル・シュプレーム)栄生本店」。「食べログ百名店」に3年連続で選出され、不動の人気を誇るベーカリーです。

「あんぱん」(160円+税)には、和菓子屋の息子である渡辺さん渾身の、黒糖を使った自家製粒あんがたっぷり。

▼詳しくはこちら


【中区・金山】
バゲットラビット(baguette rabbit)

「バゲットラビット(baguette rabbit)」は、屋号にもあるバゲットの名店として呼び名が高い一軒。シェフの古井戸和憲さんが、今はなき神奈川の名店「ブノワトン」で腕を磨き、バゲットのおいしさを広めたいと、千種区(のちに名東区へ移転)に一号店を構えました。

ロングセラーの「バゲット」(330円+税)は、店内の石臼で挽く国産小麦粉をブレンド。金山店では、駅前という立地から、幅広い客層に親しまれるよう、豊富なラインナップを展開しています。

▼詳しくはこちら


【瑞穂区・瑞穂運動場西駅】
プーフレカンテ(peu frequente)

地下鉄「瑞穂運動場西駅」から徒歩7分のところにある、「プーフレカンテ(peu frequente)」。フランスパンの伝道師とも言うべき「ビゴの店」で研鑽を積んだ、店主・狩野義浩さんの多彩なパンの数々が並びます。

焼きたての生地に、注文後にクリームを詰めてくれる「クローネ」(税込140円)。食パンや総菜パンなど、デイリーなパンを中心に、毎日120種類ほどが焼き上がります。

▼詳しくはこちら


【天白区・東山公園】
ブランパン(BLANC PAIN)

地下鉄「東山公園駅」から車で約5分のところにある「BLANC PAIN(ブランパン)東山本店」。”ムッシュ”の愛称で親しまれたフランス人シェフと、フランスで修行経験のあるパティシエの奥さんが始めた店で、本店の他、名古屋市内に計3店舗を構えています。

「究極のクロワッサン食パン」(税込2000円)は、メディアで何度も取り上げられているほど話題。

▼詳しくはこちら


【昭和区・桜山】
ブルーデル(bruder)

地下鉄「桜山駅」から徒歩約5分のところにある「bruder(ブルーデル)」。レンガ造りで重厚感のある店構えで、ドイツ国旗をモチーフにした看板が目印です。ドイツパンの先駆け的な存在の店として愛され続け、2016年に同じ区内に移転オープンしました。

ロングセラーの「ライブレット」(450円+税、写真左下)は、ライ麦の香りが豊かで、奥深い味わいが好評の食事パン。ハムやチーズと一緒にどうぞ。

▼詳しくはこちら

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line