絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

行きたいをつなげる
#おでかけ

2023.9.21thu

PR

行きたいをつなげる"おで活"アプリ「my route」で休日のおでかけは完璧!

SNSやWebで見つけた行ってみたい場所が簡単に保存でき、最適なルートやお得なチケットをサッとチェックして購入できる「my route」で、秋のおでかけを満喫しよう♪

my route(マイルート)
2023年2月リニューアル!「行きたい」を見つける・集める、おでかけに便利なアプリ。トヨタファイナンシャルサービスが提供。

my routeを体験するのは…

miharu.さん/ひまりちゃん @run723m
食、美容、旅行を生きがいにするWebライター。Instagramでは愛知を中心に、愛娘とのお出かけスポットやグルメを紹介。

おでかけメモ」にストックしていた目的地へGO!

「KELLYを見て行きたいと思ったお店、どこだっけ…?」そんな時に役立つのが、おで活アプリ「my route」の「おでかけメモ」!

SNSやWeb、テレビで見た行ってみたい場所をメモして、まとめて保存しておける機能で、すべてのSNSの情報を集約できます。登録方法は、右下の「おでかけメモを作成」をタップして、登録したい内容を書き込むだけ。

また、SNSやプラウザの共有ボタンをタップして「my route」を選択すると、自動でアプリに移動して、すぐにメモが作成できます。今回は、そんな便利な「my route」を活用した、休日のおでかけに密着!

my routeの機能を使っておでかけ!

大曽根駅周辺のおでかけプラン
☑ 「小さなカフェセルクル」の映えガレットランチ
☑ 「TAIYO FLOWER」のタフティング体験
☑ 「徳川園・蘇山荘」でのんびり散策&和カフェで一息

目的地までの最適な移動手段は「ルート検索」で

目的地を決めたらルートを検索。電車、バス、徒歩、自転車、タクシーなど様々な交通手段で検索できる。

大曽根駅からスタート!

↓徒歩で7分

Spot 1 | 小さなカフェセルクル

約10種類の旬の野菜が盛られた「日替わりガレット」(1600円)。3種類のオリーブオイルで味変も楽しめます

旬の野菜満載のガレットを堪能!

今年5月に開店したセルクルは、自家製のガレットやバーガー、クレープが自慢。野菜は、店主自ら農園に赴き、無農薬野菜を中心に仕入れているそう。茹でる、焼くなど調理法を変えおいしさを引き出した野菜は、彩り豊かで目も楽しませてくれます。

「丁寧に皮をむいたトマトなど、野菜が果物のように甘くて驚きました!」とmiharu.さん。

バティシエ店主がつくる「クレープ」(1050円)や焼き菓子も人気。

元気あふれる黄色の外壁が目印。店の前には、愛犬と過ごせるテラス席も。

小さなカフェセルクル

問い合わせ
052-908-8081
場所
名古屋市北区大大曽根4-2-33 セラヴィA1F
時間
11:00~18:00(LOは17:30)
※ランチ〜15:00、カフェ14:00〜18:00
定休日
月・火曜定休
駐車場
なし
支払方法
カード・電子マネー可
Instagram
@kitchen_cercle
アクセス
「大曽根駅」より徒歩で約7分

アプリで買えて便利!「デジタルチケット

お得で便利なデジタルチケットも購入できる。9月(※)からは、名古屋市交通局のバス全線一日乗車券も利用可能に!※2024年2月15日まで

↓バスで約15分

Spot 2 | TAIYO FLOWER

「専用のガンで毛糸を打ち込むのは楽しく、ストレス発敵になりました!」とmiharu.さん

SNSで話題のタフティングを体験!

2021年8月に誕生した「TAIYO FLOWER」の2階では、ラグマットづくりが体験できる。オリジナルの図案をもとに、36色から毛糸を選び、世界にたった一つのラグを形に。毎日を少し豊かにするラグは、大切な人へのプレゼントにもぴったりです。ラグだけでなく、アクセサリービローや鍋敷き、壁に節るアートなども作れますよ。

50年の歴史ある花屋を若い店主が受け継ぎ開店。ここから新たな文化を発信していくのが目標だそう。

花束を手軽に持ち運べるように考楽した「OHANA BAG」(3300円〜)は、瞬く間に人気商品に。

TAIYO FLOWER(タイヨーフラワー)

問い合わせ
052-901-3804
場所
名古屋市北区楠味鋺4-1204
時間
10:00〜19:00
定休日
火曜定休
駐車場
6台
支払方法
カード・電子マネー可
体験料
タフティング体験 2万7500円(要予約)
Instagram
@taiyoflower878
アクセス
名鉄「味鋺駅」より徒歩で約10分

時刻表を教えてくれる「my ステーション

バスが来るまであと何分かすぐわかる!最寄り駅やよく利用するバス停を保存しておくと、発車時刻や遅延情報が簡単に確認できるように。

↓バスで20分

Spot 3 | 徳川園・蘇山荘

高低差を生かした日本庭園の德川園では、四季折々の花やモミジの紅葉が楽しめます。※紅葉祭は11/14〜12/10開催

自ら淹れた煎茶を季節の甘味とともに。

日本庭園の「徳川園」内にある「蘇山荘」では、岡崎の「宮ザキ園」で無農薬により栽培された煎茶を、自分で淹れて味わう”体験”が楽しめる。名古屋の老舗「美濃忠」の和菓子や、「東谷山フルーツパーク」の果物を使った甘味と共にどうぞ。

葵の御紋の最中や西尾産抹茶のアイスクリームが味わえる「クリームあんみつ」(990円)。

説明書きを見ながら、煎茶を淹れる体験ができる。1〜3煎目の味の違いを楽しんで。

徳川園・蘇山荘(トクガワエン・ソザンソウ)

問い合わせ
052-935-8988(徳川園)
052-932-7887(蘇山荘)
場所
名古屋市東区德川町1001
時間
徳川園 9:30〜17:30(最終入園は〜17:00)
蘇山荘 10:00〜17:00(LOは16:30)
定休日
月曜定休(祝日の場合は営業、翌平日休)
駐車場
86台(有料)
支払方法
カード・電子マネー可
「蘇山荘」公式サイト
sozanso-tokugawa.zetton.co.jp
德川園入園料
300円
アクセス
「大曽根駅」より徒歩で約10分

マイルート

公式サイト
https://top.myroute.fun/


※価格は税込み表記
※掲載内容は2023年9月時点の情報です
撮影/速水亮 取材・文/杉山正博

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

行きたいをつなげる"おで活"アプリ「my route」で休日のおでかけは完璧!

WRITER

Masahiro Sugiyama

Masahiro Sugiyama

金沢の出版社、東京の雑誌『自休自足』(現『TURNS』)の編集部を経て、2009年に独立。2016年秋から、地元・愛知へUターン。月刊『KELLy』では、おでかけ記事を担当し、年間200軒以上のショップや飲食店を取材!著書に、『ふだんの金沢に出会う旅へ』『レトロカーと。』(ともに主婦の友社)など。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 北区
  4. 行きたいをつなげる"おで活"アプリ「my route」で休日のおでかけは完璧!

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。