絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

身も心も癒やされる。週末は温泉複合施設「いなべ阿下喜ベース」でサウナ、温泉、グルメを満喫!【三重・いなべ市】
#体験

2024.5.17fri

PR

身も心も癒やされる。週末は温泉複合施設「いなべ阿下喜ベース」でサウナ、温泉、グルメを満喫!【三重・いなべ市】

三重県で2店舗目となる「おふろcafé」の温泉&サウナに、自社農園の旬の食材を使用した食事、宿泊まで。2024年4月、三重県いなべ市にオープンした「いなべ阿下喜(あげき)ベース」は、自然と健康をテーマにした複合施設です。

オープン直後からたくさんの人が来場し、早くも話題のスポットに! 今回、そんな評判を聞いてやって来たのは、サウナ&温泉大好きの仲良し女子二人。身も心も癒やされる、シーン別の過ごし方をナビゲートします!

【デトックス】「おふろcafé あげき温泉」のサウナラウンジで、時間を忘れてゆったりと。

施設へのアクセスは、名古屋の中心街から車で1時間弱。休日ドライブにちょうどいい距離感です。また、最寄りの三岐鉄道北勢線「阿下喜駅」からも徒歩約3分と、電車でのアクセスも良好。

施設の中心となるのが、温泉&サウナ併設の「おふろcafé あげき温泉」。おふろcafe ブランドとして全国11店舗目、三重県下では「おふろcafé 湯守座」に続き、2店舗目のオープンとなります。

風のそよぎをイメージした、オートロウリュサウナ「murmur」

二人が最初に向かったのは、お目当てのサウナラウンジ「Serow」。温泉施設の別棟にあり、入館料に加えてサウナラウンジの利用料金が必要になります。

水着&専用着のポンチョに着替えたら、いざサ活スタート!コンセプトの異なるサウナが3室あり、メインサウナの「murmur」は、約25名まで収容できる広々とした空間。オートロウリュに加え、毎日1回、スタッフによるアウフグースサービスを実施しています。

パフォーマンスに見とれつつ熱風を浴びるうちに、いつの間にかじんわり汗がにじんできます。体を温めることで全身の血行がよくなり、発汗によるデトックス効果も。健康と美容にもうれしいポイントがいっぱいです。

やわらかな温もりを楽しむサウナ「moon」

こちらは足を伸ばしてリラックスできる、3名限定の「moon」。天井には星空が投影され、心落ち着く空間が広がっています。サウナラウンジはすべて男女共用だから、家族や恋人と一緒にプライベートな時間が楽しめますよ

溶かして、香りや蒸気、音を楽しむ「キューゲル」(1回1個まで)。

まん丸フォルムがかわいい氷の塊「キューゲル」は、アロマ、石榑茶などの各種フレーバーが用意されています。ストーブで溶かして、香りや蒸気を楽しんでみて。(1回1個まで)

もう一つのサウナ室「pitter-patter」では、香ばしいほうじ茶のセルフロウリュで、好みの温度に調整できます

ももかさん

3種類のサウナは、空間タイプや温度もそれぞれ。どれから入ろうか迷っちゃう!

美波さん

熱波師さんのパフォーマンスにくぎ付け! 音楽とアロマの香りにも癒されました♪

【ひと休み】中庭での外気浴や、サービス充実の屋内ラウンジで、ほてった体をクールダウン

サウナで芯からじんわり温まったら、解放感たっぷりの外気浴スペースへ。デッキチェアに寝そべったり、天然の井戸水を浴びたりしながら、クールダウンできます。

水分補給ができるフリードリンク&スナックコーナー。フルーツ入りのデトックスウォーター、地元産・石榑茶などの各種ドリンクと、ナッツやドライフルーツが並びます。セルフサービスで飲み&食べ放題

屋内にあるサウナラウンジ専用のエリア。デッキチェアでのんびりとしながら、雑誌や書籍を眺める、至福のひとときが過ごせます。

ももかさん

外の空気や光を浴びながら、デッキチェアでの外気浴が最高でした!

美波さん

専用ラウンジはちょっと特別感があり、ドリンク飲み放題もうれしい♪

サウナラウンジ Serow

問い合わせ
0594−82−1126
営業時間
10:00〜20:00(最終受付は19:00)
入場料 
大人(中学生以上) 平日 500円、土日祝日 600円
※別途入館料が必要
※中学生以上から利用可能
※水着は持ち込みOK(有料貸出有)、専用着のポンチョは料金に含まれます

【癒す】やわらかな天然温泉に包まれて。入浴後は挽きたてコーヒーや読書でリラックス

サウナを満喫した後は、温泉チェックも抜かりなく!実はここ「おふろcaféあげき温泉」は、もともと地域の人々に親しまれてきた温泉施設を活用したもの。天然温泉で、露天風呂と内風呂を用意しています。泉質はアルカリ性で、やわらかな肌触りが特徴。皮膚の清浄効果や美肌効果が期待でき、入浴後はさっぱりとした爽快感が味わえます。

湯上がりは、リニューアルした温泉ラウンジでくつろぎタイム。暖炉の炎を眺めながら、無料の挽きたてコーヒーをいただけます。また、約1500冊の漫画や雑誌が読み放題! 至れり尽くせりのサービスに、つい長居してしまいそうです。

デスク&チェアが並ぶ、かわいいワークスペースも。Wi-Fiと充電用コンセントが完備され、パーソナルミーティングボックスも利用可能(フロントで要予約)。ワーケーションにもってこいです。

美波さん

サウナと温泉の合わせワザで、美肌効果もますます期待できそう!

ももかさん

入館料のみでこんなに楽しめるなんて驚き! 時間に余裕を持って訪れるのがおすすめです

【食べる】自社農園直送の有機野菜をふんだんに! 「新上木食堂」のランチでお腹を満たそう

おなかがすいてきたら、施設内にある「新上木(あげき)食堂」へ。地元で2016年から営業してきた人気食堂「上木食堂」が、ここ「いなべ阿下喜ベース」内に移転オープンしました。木のぬくもりに包まれた空間には、テーブル席のほか、カウンター席や座敷も用意されています。

「竹御膳ランチ」(1750円)

3種類あるランチの中で、看板メニューは「竹御膳ランチ」(1750円)です。
メイン料理は2種類から選べ、写真はいなべ産の「さくらポーク」を使用したローストポーク。やわらかくジューシーで、噛むほどにほんのりとした甘みが広がります。

メインに加え、自社農園「八風農園」の有機野菜を使った各種小鉢、いなべ産のお米を炊いたごはん、自家製味噌の味噌汁がセットに。少しずついろいろ食べたい女性にぴったりです。

「いなべの蕎麦ランチ」(1500円)

こちらも人気の「いなべの蕎麦ランチ」(1500円)。自家製のそば粉を使った本格手打ちそばは、モチモチして歯ごたえがしっかり。撮影時のトッピングには肉が乗っており、食べ応えも十分です。自家製メンマや季節の小鉢もついてきます。

ランチ以外に、カフェタイムには自家製ドリンクや焼き菓子、ディナーは定食、単品料理、お酒もそろいます。

食堂の併設ショップには、地元生まれの自慢の逸品がズラリ。「八風農園」から直送される新鮮な野菜や自家製ドレッシング、特産品の「石榑茶」などはお土産にも喜ばれそう。

さらに、奥のショップテラスはペット入場OK。食事やドリンクなどのテイクアウトメニューを、愛犬と一緒に楽しむことができます。

ももかさん

品数豊富なランチに大満足。野菜たっぷりで、ヘルシーなのがうれしいですね

美波さん

ショップが充実していて、買い物も楽しい。ワンちゃん用のおやつの販売もありました!

新上木食堂

問い合わせ
0594−37−6033
営業時間
11:00〜22:00(ランチ11:00~15:00、カフェ15:00~17:00、ディナー17:00~22:00)
定休日
第2・第4火曜
Instagram
@ageki_syokudou

【泊まる】友人、カップル、家族と。秘密基地のような「AGEKI BASE HOTEL」で気ままにステイ

施設内には、最大5名まで宿泊できるコンテナホテルAGEKI BASE HOTEL(アゲキ ベース ホテル)」が併設されています。宿泊者は、チェックイン&アウトの2日間、温泉やサウナラウンジが追加料金なしで利用可能

リビング&ミニキッチン。コンパクトな空間の中に、シンク、電子レンジ、冷蔵庫、テレビ、ソファなど、必要設備が一通り備わっています。もちろん、トイレ、シャワーも完備。

寝室は2部屋あり、二段ベッド&ハイベッドが並ぶこちらは、まるで秘密基地のようなワクワク感!夜遅くまでおしゃべりで盛り上がるのも、お泊まりの醍醐味の一つです。

もう一つの寝室は、シングルベッドが並んだシンプルなツインルーム。心地よい木の香りに包まれて、ぐっすり眠れそうです。

テラスにはおしゃれなチェアも。日常からしばし離れて、ゆったりとした時間を過ごせそう。また、翌朝はプラス料金で、「新上木食堂」の季節の野菜を使った一汁三菜朝食を味わうことができます。

ももかさん

宿泊者は、朝8時からサウナの利用ができるそう! サウナ好きにはたまりません♡

美波さん

女友達と泊まるのはもちろん、小さな子どもたちも大喜びしそう!

AGEKI BASE HOTEL(アゲキベースホテル)

問い合わせ
0594−82−1126
料金
一泊9000円〜
時間
IN 15:00/OUT 11:00
棟数
6棟

元気をチャージした後は、「いなべ阿下喜ベース」を拠点に、まち全体を楽しんで

「いなべ阿下喜ベース」の施設名には、 “いなべ市の観光の拠点(ベース)に”という意味が込められています。すぐ近くにある阿下喜商店街の街歩きをはじめ、市内にはキャンプや登山といったアウトドアアクティビティも充実

施設入口すぐには、スタッフ手書きのイラストマップが掲示されています。温泉、サウナ、グルメで元気をチャージした後は、周辺の気になるスポットへ足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

いなべ阿下喜ベース

場所
三重県いなべ市北勢町阿下喜788 MAP
営業時間
施設により異なる
駐車場
あり
公式サイト
https://inabe-ageki-base.com/


文/中西沙織
撮影/北川友美
※掲載内容は2024年5月時点の情報です
※価格はすべて税込み表記です

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY7月号(2024年5月23日発売)おいしいパンとカフェ

特集の目次を見る

Please Share

身も心も癒やされる。週末は温泉複合施設「いなべ阿下喜ベース」でサウナ、温泉、グルメを満喫!【三重・いなべ市】

WRITER

Eri Kimura

Eri Kimura

三重県出身。学生時代は、読書や映画鑑賞、バンド活動に、アパレル店員として働くなど多趣味全開で奔走。現在は新人編集者として奮闘中!

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 体験
  4. 身も心も癒やされる。週末は温泉複合施設「いなべ阿下喜ベース」でサウナ、温泉、グルメを満喫!【三重・いなべ市】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。