絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

男性主導の業界に”おせっかいな名古屋のおばちゃん”が参入! 美容業専門の不動産屋「おばちゃん不動産」とは?
#ENJOY TODAY

2023.8.20sun

PR

男性主導の業界に”おせっかいな名古屋のおばちゃん”が参入! 美容業専門の不動産屋「おばちゃん不動産」とは?

意外なことに日本だけでなく欧米でも、女性は住宅・貸店舗やテナントは男性という棲み分けがなされている不動産仲介業界。ちまたでは、こんなに女性の起業が進んでいるのに、なんで現場は男性ばかりなの? もっと女性目線で店舗用の物件を探せたら良いのに…との思いから、美容サロン経営15年の女性が不動産仲介業界へ参入。特に美容業に特化した、美容業専門のテナント・貸店舗仲介サイト「おばちゃん不動産」を立ち上げたとのことなので、そのお話をうかがいました。

バブル崩壊の直後から「失われた30年」と言われたままさらに約10年…。世界的に「日本の景気に成長がないと言われ、さらに経済に追い打ちをかけたのがコロナウイルス感染症の蔓延でした。その時期は、どの業種の人たちも苦しみを感じていましたが、とりわけ失 業率が高かったのが、アパレルやホテル、航空会社、レジャー業界など、若い女性の多い業種だったと言われています。職を失うことや、起業の夢を諦めることを余儀なくされた人も多かったのではないでしょうか。 そんな中、つらい思いをしている女性たちを放っておけず、立ち上がったのが「おばちゃん不動産」。かゆいところに手が届き、おせっかいなまでに起業をサポートしてくれます。

「美容業」の最盛が、女性たちの生活を変える!

「失われた30年」とされながらも、活躍が目立っていたのは女性たち。2000年代以降、この東海エリアでも美容師やエスティシャン、ヘアメイクなど業界で、多くの女性たちが将来を夢見て起業し、活躍をしました。美容業に携わる人々が増えてくると、さらに専門性を高めながらオリジナリティのあるメニューやトリートメントを提供。美容の多様化を楽しむユーザーのターゲット層も広がり、この業界はぐんぐん拡大しました。

しかし、2019年からコロナウイルス感染症が蔓延。しばらくは不要不急な外出や行動の制限が設けられ、美容室や病院にすら行きづらい時期があったことも記憶に新しいはず。その中も、学校は休校、仕事も在宅で……と、一気に変化しました。
美容業界は、「人々が外出を控える→ユーザーの美容意識の低下」という流れもあり、顧客が減少。経営に関わること以外にも、家庭を持つ女性は休校となった子どもたちのケアが必要で仕事を減らさざるを得ない、非正規雇用者に至っては働けなくなるなど。結果、経済的にも心理的にもストレスを抱える人が増えてしまいました。

そしてようやくコロナウイルス感染症も落ち着きを見せた2023年。マスク着用や行動制限も本格的に解除されると、外見に対する意識が世界的に高まり、女性たちの美容に対する意識は回復傾向に。特にSNSなどを楽しむ若年層を中心に美容市場は大きく膨張しているとか! そんな美容業界の盛り上がりを見ていれば「従事したい」と思う人が増えるのも当然のこと。仕事にやりがいを求める10~30代にとっては、スタートアップや起業にチャンスを感じるはず! そんな人気の「美容業」は、これからの女性の生き方を変えるパワーワードかもしれません!

立ち上がれ女性たち! 「おばちゃん不動産」が迷える女性をサポート。

「起業はしたいけれど、どうすれば…」と二の足を踏んでしまっている人に朗報! 2023年7月に立ち上がったばかりの「おばちゃん不動産」がしっかりサポートしてくれます!
「おばちゃん不動産」とは、「余計なことまで教えてゴメンネ」をキャッチフレーズに掲げる、おせっかいなおばちゃんの不動産会社。その“中の人”こと丹羽直美さんは名古屋で15年間、人気の美容サロンを経営していた実績の持ち主。その経験と知識、このために取得した宅地建物取引士の資格を生かし、その人に最適な物件を紹介してくれます。

「おばちゃん不動産」の“おばちゃんの中の人”、丹羽直美さんにインタビュー。

――「おばちゃん不動産」で、女性たちの強い味方になってくれる丹羽直美さん。美容家であり薬剤師でもある直美さんが現在の事業を新しく始めたきっかけは?

女性を美しくする美容の仕事に誇りを持っていましたが、経験と時間を重ねていくと体力的な困難さも感じざるを得ませんでした。それでも美容業界からは離れたくなかったので、次のステージでは「美容業で頑張っている人を応援したい!」と決心したのがきっかけです。そのために、宅地建物取引士の資格を取得。正しい知識と自身の目で判断し、自分の言葉で最適な物件を紹介しています。知っていました? テナント仲介業者さんに女性ってほぼいないんですよ。女性が美容業を立ち上げるときは、女性の仲介者に相談できると心強いだろうな、と思ったこともきっかけです。

――「おばちゃん不動産」のネーミングがユニークですね

おばちゃんって、いい距離感だと思いませんか? 起業の相談をするとしたら、友達だと近すぎるし、親だと心配されたり反対されたりしそうで怖い…。ちょうどいい「おばちゃん」の立場で、私が知っていることや知ってほしいこと、“いらんこと”まで全部アドバイスします!

――「おばちゃん不動産」の最大の強みとは?

やはり女性目線での物件セレクトでしょうか。例えば一人でスタートするエステやネイルなど顧客単価が低めで認可不要の業種では、「安い家賃で最小限のリスク」「女性でも安心なセキュリティ」に加えて、結婚や子育てなどの将来を見据えた「住みながら働けるSOHO物件をおすすめする」など、女性目線での物件選びを心掛けています。また保健所への申請や設備の基準が設けられている美容院を開業する場合などは、やはり栄や名古屋駅エリアの激戦区で勝負するのが人気。特に開業コストが掛からない居抜き物件はスピード勝負で、前のテナントが入っている間に次の店舗が決まってしまうのも当たり前です。いつもアンテナを張って、どこよりも早い情報収集をしています。その情報は「おばちゃん不動産」のLINE速報やホームページで見ていただけますよ。あとは、大家さんとの会話では、交渉や説得などが必要になるシーンも多々あります。「おばちゃん不動産」は、そのやり取りのサポートまで行います。借り手の希望や要望、大家さんの条件などを調えながら、最短かつスムーズに物件を借りられるようにお手伝いします。

―― 取り扱う物件のポイントは?

「ついで美容」の需要が高い、大手スーパーマーケットやショッピングセンター内の物件もしっかり抑えたいところ。このような物件は基本的に一般公開NGな場合が多いので開示していませんが、事前にLINEに登録をしていただいているお客様には、情報を入手し次第すぐにご連絡しています。ぜひ事前にLINE登録してくださいね。
また、美容業界には小規模で始められるものからそうでないものまで様々あります。お客 様が望むスタイルに適したサイズの部屋であるか、「電気容量は足りるか」、「水回りの工事は必要か」や立地、外観…と、細かい部分までチェック。どんなタイプの物件も扱えるわけではありませんが、お客様の要望を私なりにとことん突き詰めたいと思っています。住むために借りるお部屋でサロンを運営したいという、SOHO利用の交渉なども対応させていただきます!

――たとえば現在、どんな物件があるかをご紹介ください。

こちらは、名古屋駅から徒歩圏内(西区)の物件です。近くに商店街があり、生活しやすいエリアにあります。カメラ付きインターホンと宅配ボックス付き。マンションの1階、エントランス扉の手前にあるので、お客様を待たせることなくスムーズに誘導できます。

室内は天井が高く広々としていて、店舗としても価値の高いユニバーサルデザイン。廊下の奥にはもう一部屋とバスルームがあるので、SOHO利用に抜群です。実はコチラの物件は、オーナー様のお身内の方がお住いになるのに改装したものなので、室内の設備のレベルがかなり高い。更に、大家さんが美容に対してご理解がある方なので、安心して開業できるのもポイントです。

同じマンションの3階にある、4人で使用するシェアハウス。クリエイティブな仕事や趣味を持っている女性専用なので、住人同士の話し合いでリビングルームを施術に使えるようになっています。インテリアコーディネーターが内装を調えているのでとてもおしゃれです! 家電や家具はそのまま使用でき、週に1回お掃除業者さんが入ってくれるのも最高ですよね。

シェアハウスとはいえ寝室に使用する部屋も広々。賃貸の特性を生かし、部屋を仕切る壁などもしっかりと作られているため、プライベート感バッチリですよ。家賃も相場よりかなりお値打ち。

リビングにある大きなテーブルは、ネイルやメイクなどのサロンに適しています。独立をする前に、お友達同士で部屋を借りて開業する「スタートの場」としていいですよね。

場所は変わって、栄・矢場町。セレクトショップやブティックなどが立ち並び、美容業界の激戦区でもあります。感度の高い人たちの集まるスポットなので、自身の力を試したいという人にぜひおすすめしたい物件はこのあたりに集中しています。
他にもおすすめしたい物件は、広範囲に渡ってたくさん揃っています。気になる方は、まずはHPをチェックしてみてくださいね。

――日々の物件集めで、大切にしていることは?

大家さんだけではなく、様々な情報を共有してくださる同じ仲介業者の先輩方との信頼関係も、とても大切にしてます。異業種からの参入それも女性一人では出来ることに限界がありますが、これまで女性の少ない業界だからこそ「自分にも誰かの役に立てる部分があるのじゃないか」、「既存のものでも、女性ならではの活用法を見つけられるのではないか」と広い目線で見て考えるよう心掛けています。
でも、何より早く優良な物件を見付けるために必要なのは、やっぱり「フットワークの軽さ」かなと。なので、街ナカの移動は小回りの利く自転車で移動しています!

お客様のご案内は、マイカーで送迎も可能です。夢のある物件選びは、楽しく快適にしてほしいですからね。

――最後に、起業を夢見る女性たちにメッセージを!

コロナウイルス感染症で私たち女性にも大きな影響があり、自身の生き方を改めて考えた人も多いはず。そんな中で浮かんだ、小さくても自分の足で立つ「独立」という選択肢は、昨今の国や自治体が積極的な企業支援策も手伝って、決して高いものではなくなっています! 家賃だって、想像より安い物件って意外とあるのですよ。少し古くてよければ、都心部で3万円台もあります!私が好きな美容業の現場で、独立しようとする若い人たちのお手伝いをするのは、楽しくてうれしいもの。私は女性の独立開業を応援します!

「おばちゃん不動産」はまだ立ち上がったばかりにも関わらず、新規物件が続々集まっています。起業したい!という熱い思いを持つ人も、ちょっぴり不安を感じる人も、まずは「おばちゃん不動産」を頼ってみるのも◎。間違いなく、希望を抱く女性たちの味方になってくれます! まずはHPのチェック&LINEの登録をして、成功を勝ち取りましょう♪

おばちゃん不動産

住所
 名古屋市中区丸の内3-20-5 オアシス日向1101
電話
 052-228-3160
公式サイト
 www.obachan23.com
アクセス
 久屋大通駅から徒歩約1分
LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY7月号(2024年5月23日発売)おいしいパンとカフェ

特集の目次を見る

Please Share

男性主導の業界に”おせっかいな名古屋のおばちゃん”が参入! 美容業専門の不動産屋「おばちゃん不動産」とは?

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. PR
  3. 男性主導の業界に”おせっかいな名古屋のおばちゃん”が参入! 美容業専門の不動産屋「おばちゃん不動産」とは?

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。