絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#習い事

2022.2.6sun

PR

3月に無料説明・体験会開催! 着付けのインストラクターを目指しませんか?

コロナ禍、なかなか終息の見通しが立たない昨今。そんな不安定な状況の中、転職や副業、これからの生き方について考える機会が増えたのでは? そんな背景の中、今「KIMONOインストラクター」の資格を取得している人がにわかに増えていると聞きつけました!

転職、副業、フリーランス…。働き方に対する考えの変化が。

ウィズコロナ時代、大企業を中心に週休3日制、副業OKの会社が増えてきました。また、リモートワークが推奨され、通勤にかかる時間が余暇時間に加わり、コロナ禍以前に比べ自由に過ごせる時間が増えたのではないでしょうか。
また、コロナのために「このままの仕事でいいのだろうか」と不安を覚え、転職や転身、移住を考えたり…。「人生100年時代」とも叫ばれる今、いかに生きがい・やりがいを持って人生を歩んでいくかも大切になってきました。
そんな時、「手に職」はやっぱり心強いこと。その「手に職」が生涯にわたって生かせる資格なら確かなものです。その一つである「KIMONOインストラクター」の資格取得に注目が集まっています。

民族衣裳文化普及協会で「KIMONOインストラクター」に!

日本が世界に誇る民族衣裳“きもの”。きものをサッと着付けられて、日常に取り入れることができるなんて素敵なこと! 自身のオシャレとしての着付けはもちろん、着付け講師の資格を取得すれば、その活躍の場はいろいろ広がるのも魅力です。とはいえ、着付け講師養成の教室は千差万別で、どこへ行けばいいのか迷いますよね。
確かな技術を取得したいなら、全国に200もの認定教室を展開している「一般財団法人 民族衣裳文化普及協会」の講座がおすすめです。
民族衣裳文化普及協会は、「和のこころ」文化を軸に、日本古来の衣裳“きもの”の伝統技術である着付けの普及・発展に努めている一般財団法人。レッスンも、ワークショップ的なものや短期講座などの気軽に習えるものから、プロの着付け講師を目指すもの、きものを着てのおもてなし・マナー講座など、多彩なのも「民族衣裳文化普及協会」だからこそです。

1.目的や期間など、ゴールが明確
全くの初心者でも、1年で「着る」「着せる」「教える」という資格が修得できるよう、万全のカリキュラムが組まれています。その資格も現文部科学大臣の元、設立された一般財団法人が発行する全国統一の確かなもの。実際の受講生も「せっかく着付けを習うなら、人に着付けたり、教えることができるレッスンがいいかな」と、+アルファな気持ちでこの講座を選択するケースも多いそう。1年後、初級・中級(インストラクター)の認定証に加え、講師看板、KIMONOマスターカード「Lecturer」の修得をゴールとした講座です。

資格取得をしたら授与される「講師看板」と、KIMONOマスターカード「Lecturer」

2.働きながら、忙しくても。安心制度でじっくり学べる!
教室に通う場合、どうしても不安なのは「都合が悪くなって、行けなかったら…」ですよね。この講座は、振り替え制で単位を補充するシステムが整っているので心配ご無用です。

そして、先にも述べたように“きものの着付け”という伝統技術の伝承と研究を目的にした財団なので、きものの販売が目的ではありません。「着物を買わされる!?」という不安は一切ナシ。
また、通常クラスで26万4000円で一生ものの資格取得が目指せるのも、他の資格と比較しても安心の料金設定です。
「自身の着付けはできる」という経験者は、審査を経て学習期間や受講料の優遇制度があるので、その場合は相談を。

3.授業に必要なものはプレゼント&レンタル! 手ぶら通学もOK
授業で使うきもの・帯・小物は毎回無料でレンタルできます。またスタート時には、教科書に加え、長襦袢や半衿付えり芯、伊達締めなどの小物8点を新品でプレゼント。何を用意したらわからない初心者にはうれしいですよね。
また、授業で使う荷物は教室で預かってくれるから(一部対応不可な教室もあり)、仕事帰りにも楽に通えます。

4.きものならではの立ち居振る舞いも同時に学べる
せっかく着付けができても、美しい立ち居振る舞いが伴っていなければ、魅力は半減。この講座では、和装に似合うヘアメイク、所作、マナー、話し方なども同時に学べるのも強みです。着付けの技術だけにとどまらず、女性としての内面磨きについても自然に身に付きます。

5.希望に合わせて、グループ・マンツーマンレッスンの選択OK
友人と一緒に、また、同じ志の生徒同士楽しく学びたい人はグループレッスンを。自分のペースで先生からじっくり学びたい人はマンツーマンレッスンを。学びのスタイルが選べるのも魅力です。

6.資格取得後、活躍の場も提案してくれる
資格取得後は、自宅で看板を掲げて開業することはもちろん、「民族衣裳文化普及協会」の着付け講師になることも! また、財団で受注した開会式の着物プレゼンターの着付けや、外国人VIPの着付けなどのイベント、時には海外遠征の仕事にも携われるチャンスもあります。

例えば、スチール撮影の現場で、モデルに着付けを行う仕事も!

様々なイベントを通して、着物の楽しさを広める“きものコーディネーター”としても活躍できます。

さらに詳細はコチラ▼
2月中旬より、栄・岡崎・岐阜・四日市会場で、無料説明会実施
※詳細は、この記事の下段をチェック!▼
http://www.wagokoro.com/course/instructor.html

現在実施中の「春・お得な学び応援キャンペーン」なら、うれしい豪華特典付き

「KIMONO総合インストラクター養成講座」でしっかり学んで資格をゲットしたら、「美しく着付けて、和装を楽しみたい」という自身の趣味だけでなく、教える側の先生として、人生の節目などで着付けるスタイリスト、きものを通じて外国人に文化交流を担うおもてなしアドバイザーなど、修得した技術を生かせるシーンが広がります。副業、副収入にも!!
「KIMONO総合インストラクター養成講座」は、「2022年春・お得な学び応援キャンペーン」を実施中です。キャンペーン期間中に申し込むと、教材8点・教科書、プレタきものに加え、さらに今なら名古屋帯と草履まで付く豪華なキャンペーンです!
※キャンペーンは2022年3月31日まで。

キャンペーン中は、プレタポルテの着物をプレゼント!

2022年3月までに申し込めば、着物に加えて名古屋帯と草履まで贈られます。

KIMONO総合インストラクター養成講座

期間
1年間・月4回(週1回)・1回90分
入会金
1万1000円
受講料
通常クラス26万4000円、マンツーマンクラス33万円
※各クラス資格発行手数料込
取得資格
初級・中級講師、講師認定看板、KIMONOマスターカード

疑問や不安を解消!
無料説明会・無料体験会実施中

安心なカリキュラムとはいえ、やっぱり通い続けられるか不安…は、当然なこと。そんな時は無料説明会・無料体験会へ。この講座を修了した先輩たちから、パンフレットやWEBの情報だけではわからないことが聞けたり、現在の仕事についても直接聞ける場です。同じ初心者としてスタートした先輩たちのリアルな声は、きっと参考になるはずです。

東海地区のスケジュール 予約制での開催です
栄教室(名古屋市中区錦3-24-12 玉水ビル3F)
2022年2/27(日)10:30~・13:30~、
3/1以降は、火曜18:30~、木土曜10:30~・13:30~で随時対応

岡崎会場(岡崎市竜美南1-2 岡崎商工会議所)
2022年3/6(日)10:30~・13:30~

岐阜会場
2022年2/19(土)・3/6(日)10:30~・13:30~(岐阜市明徳町11 岐阜市中央青少年会館)

四日市会場(三重県四日市市安島2-5-3 四日市市文化会館)
2022年2/20(日)・3/19(土)10:30~

上記の日程以外にも、相談にのってくれるので、お問い合わせを!
※全国各地で実施しています
※万全の新型コロナウイルス感染症の対策を講じて行います

無料説明会・無料体験会のお申し込み方法

お電話で
0120-029-315
WEBから
http://www.wagokoro.com/course/instructor/

本物のスキルと知識を身に着けた師範力の講師陣から、確かな技術を習得できる民族衣裳文化普及協会の講座。あなた自身が日本の伝統を伝承することもできる、グローバルな活躍も夢じゃない素敵な資格です。ぜひ、人生のキャリアアップを、この講座で叶えてみませんか。

一般財団法人 民族衣裳文化普及協会

お問い合わせ
0120-029-315
公式HP
http://www.wagokoro.com/

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

3月に無料説明・体験会開催! 着付けのインストラクターを目指しませんか?

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. PICK UP!
  3. 習い事
  4. 3月に無料説明・体験会開催! 着付けのインストラクターを目指しませんか?

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。