絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#FROM EDITORS

2020.11.25wed

〜スパイスカレーandカフェ チカクへ〜『僕と、名古屋と、カフェと。』

こんにちは名古屋カフェ巡り(@nagoya_cafemeguri)の吉田です。

コラムでは僕が一人でも、ついつい行きたくなってしまう名古屋カフェを紹介します。

今回はご紹介するのは、「スパイスカレーandカフェ チカク」さんです。

スパイスカレーandカフェ チカク【中川の隠れ家的カレー屋さん】

何をを隠そう僕は無類のカレー好き。

名古屋にカレーライスがメインのカフェってなかなかないんですよね。

がっつり食べたくなる仕事の合間にも、休日のんびりランチにも、無性にカレーが食べたくなるそんな時に外せないのが「チカク」さん。

今回は、そんなチカクさんの魅力を僕の目線でご紹介していきます。

お店はビルの3階。小さな大人の隠れ家

ビルの3階の小さなお店で、隠れ家的な雰囲気を醸し出しています。

建物に入るとスパイスの効いた美味しそうなカレーの匂いが。

入り口の木製扉を開けて、中に入っていくと店内はシンプルな感じで統一され、カレーの匂いとは裏腹に落ち着いたお洒落カフェな雰囲気です。

壁に描かれたイラストが印象的で、店主さんの明るい雰囲気が伝わってきます。

こだわりのカレーは懐かしい味、優しい辛さ、スパイスの個性

選んだものは11月のおすすめの「手羽元ぐずぐず煮込みカレー」(税込950円)。
人参マリネ(税込100円)も一緒にトッピングをしてみました。

一口食べてみて。「うわー最高。」ついつい漏れてしまいそうになる納得の声。

カレーはスパイスが効いていそうな見た目に反してどこか懐かしい食べやすい味。
あまり辛い食べ物は得意ではないのですが、そんな僕でも食べられるくらいの優しい辛さです。

チカクさんの売りは「スパイス」ですが、カレーのこだわりは「子ども食べられる辛くないスパイスカレー」なんです。

これだったら、子どもでもおじいちゃんおばあちゃんも食べられそうです。

優しい味なのですがしっかりとこだわりのスパイスの個性も感じます。

ぐずぐずに煮込まれてとろけてしまった手羽元は最高。
スプーンで触るだけでとろけてしまうくらい柔らかく、ついつい骨に残った軟骨にもついついかぶりついてしまうおいしさです。

人参マリネはカシューナッツと一緒に和えらいて箸休めにぴったり。注文してよかったです。
カレーと一緒に合わせて食べても人参マリネの甘酸っぱさとカレーの旨味がいい具合にマッチしています。

締めには濃厚かつさっぱりのバナナジュース

濃厚バナナジュース(税込400円)を一緒に注文していたことも忘れるくらいあっという間に食べてしまいました。

スパイスカレーの締めといったら「チャイ?」「ラッシー?」いいや違います。

濃厚バナナジュースです。

甘く濃厚。でもさっぱりとした味。
口の中のカレーの味をうまい具合に洗い流してくれます。

チカクのカレーの後には欠かせませんね。

中川にいったらぜひスパイスカレーを楽しもう

隠れ家カフェの「スパイスカレーandカフェ チカク」さん。

隠れ家的な落ち着いた雰囲気で本格的なスパイスカレーが楽しむことができます。

忙しい平日にひとときの安らぎを求めて行くのもあり。休日にのんびりカフェ気分でカレーを食べるのにも最適なお店です。

落ち着いた雰囲気でカレーをのんびりと味わいたい時にぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

吉田洸貴(Koki Yoshida)

「発信の力で人を幸せにする」を目指す28歳。街に合う雰囲気のいいカフェが好きで20歳の頃から名古屋カフェを巡っています。趣味は、ランニングと読書。名古屋カフェ巡り(@nagoya_cafemeguri

〜スパイスカレーandカフェ チカクへ〜『僕と、名古屋と、カフェと。』

イベント名
スパイスカレーandカフェ チカク
営業時間
11:30〜14:30(LOは14:00)
17:30〜20:30(LOは20:00)
定休日
水曜
場所
愛知県名古屋市中川区柳森403 pennビル3F
駐車場
あり
公式サイト
https://cafe-chikaku-wi-fi.business.site/

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

〜スパイスカレーandカフェ チカクへ〜『僕と、名古屋と、カフェと。』

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. FROM EDITORS
  4. 〜スパイスカレーandカフェ チカクへ〜『僕と、名古屋と、カフェと。』

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。