絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#ENJOY TODAY

2022.12.9fri

PR

ゆっくりあったまろ! 「おふろcafé湯守座」で冬ならではのぬくぬくステイ【三重・四日市】

疲れを癒せる温泉や温浴施設はたくさんあるけれど、それだけで満足? 三重・四日市市にある「おふろcafe湯守座」は、天然温泉に加えてサウナや食事、エンターテインメントとお楽しみが盛りだくさん。「浮世デイトリップ」をコンセプトに非日常の世界へ気軽に旅行気分を味わえます。
さらに、冬の季節限定で、こたつや、半纏などのあったかグッズの貸し出しも! また、併設のレストランや、カウンターのテイクアウトコーナーでは、冬の寒さを吹き飛ばすあったかグルメや、あま〜いスイーツなども用意。この冬は、遊べて癒される、進化系天然温泉でぬくぬくステイはいかが?

キラキラな冬装飾に気分も盛り上がる! こたつも登場でほっこり。

館内では恒例の冬装飾がスタート! 今回のコンセプトは、雪が降り積もる冬の森をイメージしたキュートな装飾がポイントです。幾匹もの小動物たちも“湯守座の森”の中でかくれんぼしているので、館内にいる動物たちを探し回るのも冬の楽しみの一つになりそうです。また、毎年恒例の“こたつ”が登場したり、半纏や着る毛布が準備されていたりと、冬の寒さなんてへっちゃらのぬくぬくグッズも勢ぞろいです。

吹き抜けスペースにあるタワーは、地元三重県産の木材が使われています。このタワーの階段を登ると、踊り場には、花札の「鹿、イノシシ、蝶」をイメージしたゆったりスペースが。木のぬくもりを感じる温かみのある雰囲気が広がります。

タワーの下にはゆらゆらと炎がなびく暖炉も。

タワー最上階に続く踊り場にある「蝶」の部屋は、まるで鮮やかな蝶が舞うような妖艶な空間。まるで異世界へタイムスリップしたかのような気持ちにさせてくれます。館内で貸し出している浴衣を着て写真を撮れば、SNS映え間違いなし! このスペースは1つしかないので、早い者勝ちです。

雪が積もる冬の森をイメージした館内には、シカやウサギなどの小動物たちがひっそりとかくれんぼをしています。彼らを脅かさないように、静かに見つけてあげて。

冬と言ったら、やっぱりこたつでぬくぬく体も気分も温まりたいところ。毎年恒例で取り合い必至な合計4台のこたつが今年も登場します。本や漫画を読んだり、温かく心地がいいので、知らず知らずのうちに寝てしまったりとそれぞれのスタイルで楽しんで。時間制限や予約は不要です。休日や祝日は、早めのおでかけがおすすめ!

最近、ぬくぬくグッズとして注目を集めている半纏や、着る毛布もそれぞれ約10着ずつ展開しています。どちらも肌触りがよく、あたたかいので、温泉を出た後に湯冷めする心配もご無用。色鮮やかでキュートなので、浴衣や館内着の上から羽織れば気分もあがります♪

「まるでお布団みたいにふわふわで温かいので、思わず眠たくなってしまいます」

無料で貸し出しているアイテムはほかにも! 浴衣や帯は、男女合わせて約30種類が用意されています。上下分かれたセパレートタイプなので、簡単に着ることができます。また、猫耳やしっぽなど“なりきりグッズ”も無料で貸し出していて、SNS映え抜群! 館内にある多数のフォトスポットで写真を撮り合いっこしてみては?

ボードゲームは、オセロや、心理戦カードゲームなど、約25種類を常時貸し出しています。館内どこでも持ち出し可能なので、お気に入りのスペースを見つけて真剣勝負! この冬おすすめの甘いホットチョコレートを片手に、時間を忘れてついゲームに没頭してしまいそうです。

「ホットチョコレート」(450円)
甘くてとろけるホットチョコレートは、濃厚さが特徴の本格的な味わいです。 フロントで声をかけて注文すれば購入でき、館内のどこでも飲食OK。ホットドリンクで”ほっ”と一息ついてみては。

まるでおばあちゃんの家にいるような気持ちにさせてくれる「湯守座」の冬装飾の数々。半纏や、こたつなどのノスタルジックなアイテムは、日本の古き良き冬の文化も感じさせてくれます。でも、忘れてはいけないのはやっぱり冬のあったかグルメ。まだまだ冬の楽しみは終わりません!

「鍋焼きうどん御膳」(2180円)
館内にある食事処では、冬の寒さを吹き飛ばす、季節限定のあったかグルメを多数展開! おすすめは、優しい甘さの出汁が決め手の「鍋焼きうどん」です。トッピングのしいたけや、鶏肉からもうま味があふれ出し、より深い味わいに。土鍋で提供してくれるので保温性も抜群です。お寿司や茶碗蒸し、大きな海老がのった天ぷらも付いてくるのでコスパも◎。

「焼きいもスモア」(580円)
フロントでは、巷でバズっている、背徳感たっぷりの「焼きいもスモア」が登場。いなべ市の農家から取り寄せた強い甘さの「紅はるか」を使った冬限定のメニューです。マシュマロがたっぷりのった芋を割ってみると、あふれんばかりのチョコレートがトロリ。甘い×甘いの至福のひとときを過ごして。

館内にある「癒しところ凛」では、本場のスタッフによる韓国式ボディケアを受けることができます。温泉やサウナ後、柔らかくなった角質を落としてくれる韓国式のアカスリや、ゴッドハンドでスッキリした小顔を手に入れる事ができる小顔コルギなどの施術が手軽に体験できます♪年末年始は特にアカスリがおススメ!今年の垢を今年のうちに落として、スッキリした気分で新年を迎えられます。頑張った自分へのご褒美にも!

館内に併設されている「カプセルホテル旅籠屋」は、インターネットからも当日予約ができるので、伊勢旅のおでかけなど、気軽に宿泊できます。大きな荷物を持ってきていても安心して預けられる大きなロッカーや、メイクスペースも完備されています。もちろん営業時間内は、館内のすべての施設を利用でき、本や雑誌は持ち込みも可能。また、スタッフも24時間いるので、困ったときでも安心して過ごせます。

遊べて癒せて非日常! 進化系天然温泉「おふろcafé湯守座」

「まるでカフェのように楽しく過ごせる新しいスタイル」がコンセプトの温泉施設・おふろcafé湯守座。その気軽さとは裏腹に、お風呂は本格的な天然温泉です。なめらかな泉質で保温効果が高く、さらに湯守座の天然温泉を使用した泥パックも使えばお肌もツルツルすべすべに。今話題の高温サウナやミスト浴もスタンバイし、健康美を目指したい人にもピッタリです。

山形県で採掘された「モンモリロナイト」という泥と温泉水を使用。ミネラルもたっぷり含まれています。

泥が肌にしっかり密着して、毛穴の汚れをすっきり落としてくれる効果が期待できます。10分ほど浸透させてから落とすと、肌がしっとりなめらかに。泥パックが自由にできるなんて、珍しいですよね。

サウナ―必見なのが、爽快感と発汗が体験できる高温サウナや、かま風呂ミスト浴です。たっぷり汗をかいた後は、井戸水を組み上げた水風呂で気分すっきり!

サウナストーンに水をかけて発生する熱々の蒸気を、熱波師がゲストに送りこむロウリュウ。女性高温サウナでのロウリュウは主に日曜と、26日に実施され、不定期で特別イベントも行われます。

江戸時代から親しまれてきた娯楽「大衆演劇」を、日替わりで楽しめます。芝居・舞台。歌謡の三部構成で、月3回の休演日以外は毎日実施。週末は男女アイドルグループや、アーティストのステージも。いつ誰と訪れても楽しめるこの「おふろcafé湯守座」に、ぜひ訪れてみて。

四日市温泉 おふろcafé湯守座

住所
 三重県四日市市生桑町311
問い合わせ
 059-332-2611(演劇予約は 059-332-0489
営業時間
 10:00~翌9:00
定休日
 無休
料金
 大人60分 605円、フリータイム 1408円など
※深夜追加料金は1408円
駐車場
 あり
カード・電子マネー
 可
公式サイト
 https://ofurocafe-yumoriza.com

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

    Please Share

    ゆっくりあったまろ! 「おふろcafé湯守座」で冬ならではのぬくぬくステイ【三重・四日市】

    WRITER

    KELLY Editors

    KELLY Editors

    「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

    1. トップページ
    2. PR
    3. ゆっくりあったまろ! 「おふろcafé湯守座」で冬ならではのぬくぬくステイ【三重・四日市】

    KELLY’S
    RECOMMEND
    おすすめ記事

    RANKINGランキング

    PICK UP! 注目の記事

    SERIES 連載もの

    ABOUT日刊ケリーとは

    "GOOD LOCAL"な、
    東海のライフスタイルマガジン。

    雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。