絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

“貸す・借りる”よりも、想いをつなぐ美容業専門の不動産屋「おばちゃん不動産」。育て上げた店への愛情ごと、居抜きで次のあなたに。
#ENJOY TODAY

2023.10.1sun

PR

“貸す・借りる”よりも、想いをつなぐ美容業専門の不動産屋「おばちゃん不動産」。育て上げた店への愛情ごと、居抜きで次のあなたに。

美容室やエステサロン・ネイルサロン・リラクぜ‐ション・アイラッシュなど美容業の店舗を立ち上げ、事業が順調に進んでいくと、お店が手狭になったり、違うテナントを借りて再スタートを切りたくなったりするものです。でも、今の店舗にも愛情はあるから、全部を処分して“無かったこと”にはしたくないのが本音ですよね。そこでおすすめなのが内装などの造作譲渡をして、お店をそのまま次の人に借りていただく「居抜き」という方法。
店を譲りたい人にとっては、「内装・造作を買ってもらえば利益になる」という経済的に大きなメリットになります。更に、内装や設備などをそのまま次の人に引き継いでもらうことは、自身の軌跡を自分で消すのではなく、次の借り手さんの元で更に成長するかもしれないという夢が持てます。
また、新たに事業を始めたい方にも、居抜きの情報はありがたいもの。契約をしてから即開業することもできるし、以前の店舗経営者の美容業にかけた気持ちや思いを想像すると、その人の分まで頑張りたいと思えるはず!アフターコロナで内装に関わる材料や工事費用が高騰している昨今。店舗をイチからすべてをそろえると、かなりの出費です。さらには内装業者の人手不足も手伝って、工事を待っていると開業が予定よりもずれこんでしまうなんてことも…。貸す側も借りる側も、正しい知識で判断すれば、失敗することもありません。
そこで、2023年に立ち上げた直後から、起業したい女性からの問い合わせが絶えない「おばちゃん不動産」の直美さんに、「居抜き」について聞きました。

譲りたいひとから譲られたいひとへ「居抜き」の情報を繋げていきたい

どんな業種でも、新しく店舗を構えたい人にとって「居抜き」はとても魅力的。特に美容院は、水回りなどの設備が重要なので、かなりの“居抜き争奪戦状態”。希望者に対して物件数はとても少ないのが現実です。そのため、「情報が公表される前に、次の借り手が決まってしまうことも多い」と直美さん。「おばちゃん不動産」の立ち上げ以来、居抜き物件の相談は後を絶たないとか。

実際にメリットの多い「居抜き」ですが、「得」ばかりに目を向けていては本来の起業の目的を見失ってしまうかもしれません。「私は、内装された店舗物件は、単なる部屋や箱ではなくて魂のある生き物だと思っています。情報としての鮮度が大切であることはもちろんですが、スケルトンと呼ばれるコンクリート打ちっぱなしの状態から、一度内装を施されてオーナーとスタッフ、そしてそこに通うお客様が時間を過ごして作り上げた空間には、その店舗にだけに宿る特有な唯一無二の魂を感じます」。美容業は、誰かを幸せにしたり、喜んでもらえたりすることが自身の励みにもなるもの。もし誰かが創った「居抜き」の物件を借り繋ぐならば、そこで以前に店舗を運営していた前貸借人の想いも一緒に受け継ぐくらいの気持で向き合って欲しい!その想いを大切にできれば、たとえ辛いことがあったとしても、この土地で今まで成功してきた人がいるという過去が、自身を支えてくれることがあるかもしれません。これは「名古屋で15年間、美容業に携わってきた私が感じていることでもあるんです」と直美さんが語ります。

「おばちゃん不動産」でも、居抜き物件の問い合わせはナンバー1。

「おばちゃん不動産」でもダントツ人気の「居抜き」物件。飛びつく前に、ちゃんとそのメリットとデメリットを知っておくべき! まず第1のメリットは、手放す方にも、受け取る方にも、両方ともに経済的な効果があること!一度借りた店舗を退去するとき、大抵の場合は、スケルトンあるいは入居引渡し時の状態に戻す工事を義務付けられています。更に、利用している機器や内装のリース契約が残っていたり、解約時精算の設備がある場合には、その精算にもお金がかかるので、思いの外費用がかかってしまいます。
また、新たに事業を始めたい人にとっては、初期投資を抑えられること。店舗の運営に必要な設備や内装が残っているため、準備に関わる費用が必要ありません。さらに、開業を急ぎたい人にとっては、すぐにでもオープン可能なのもうれしいポイント。
逆にデメリットは、設備が劣化・老朽化していることに気づきにくいことも。居抜きだと紹介されて行ってみると、天井と床しかなかった…なんてことも!しかしそんなデメリットは、事前に専門の業者さんにチェックをしてもらうなどによって回避することも可能です。一緒に事前にチェックして、開業へのステップを進めていきましょう。

最近あった、居抜き物件の一例。市内某所。オーナーの企業さんが美容事業から撤退をするために出た物件では、お姫様風のハイグレードな内装に加えて、数台の革張りリクライニングチェア、ネイルやアイラッシュの商材、無記名の予約台帳がついている受付カウンター、電話、防犯カメラ、日報用紙、文房具、新品のタオルリネン類、など基本的営業に必要なものはすべて整っていました。交渉の上、店舗内に残っている不要な残置物も引き取る条件で早々に次の借り手さんが決まり、新たな方の手によって再開業されたとのこと。
直美さんが扱う「居抜き」も、現場での交渉で譲れる条件も用意するなど、早めに次の借り手へとつなぐようにアドバイスしているとか。

「居抜きの物件は、本当にタイミング。出合いのチャンスと決断力が大切です。居抜きでの退店の準備は、まだ店舗を営業している入居中から始めることが多いため、その情報は秘密裏に進める必要性があります。また、居抜きで募集する貸店舗の情報はホームページやネットでの公表がNGになることが多いため、LINE会員様への配信が中心となります。居抜きでの退店・開店を検討されるお客様は、直接お問い合わせをいただくか、あるいはおばちゃん不動産のLINEに事前登録をするなどお早めに情報収集を始めてください!おばちゃん不動産は、相談に訪れる皆様を“美容業界を一緒に盛り上げるお客様”と心得て接客をしています。単なる物件の箱探しではなく、ご自身がどんなお店にしたくて、譲れない条件や将来どんな展開を描いているのかなど、あなたの夢を聞かせてほしいんです。そうすれば、大家さんとの交渉もスムーズで、良好な関係とともに物件をご紹介することができます」と直美さん。トラブルや後悔のない開業のためにも、直接会話をすることが大事なのだと語ります。それは貸し手側も同じ。「居抜き」をどうすれば…と相談したくなったら、いつでも「おばちゃん不動産」に問い合わせを!

8月の開業以来、続々と新規物件が集まり、物件を求める女性たちからも支持を得ている「おばちゃん不動産」。自身の夢をかなえたい! 可能性を試してみたい! という人は、HPやLINEをチェック★ おせっかいなおばちゃんに相談を!

おばちゃん不動産

住所
 名古屋市中区丸の内3-20-5 オアシス日向1101
電話
 052-228-3160
公式サイト
 www.obachan23.com
アクセス
 久屋大通駅から徒歩約1分
LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

“貸す・借りる”よりも、想いをつなぐ美容業専門の不動産屋「おばちゃん不動産」。育て上げた店への愛情ごと、居抜きで次のあなたに。

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. PR
  3. “貸す・借りる”よりも、想いをつなぐ美容業専門の不動産屋「おばちゃん不動産」。育て上げた店への愛情ごと、居抜きで次のあなたに。

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。