絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#インタビュー

2021.7.18sun

【サイン入りチェキプレゼント】IVVY、TOSHIKI“卒業シングル”『ALL ME』リリースインタビュー!

メンバー5人全員がハイスペックなダンス&ボーカルグループ・IVVY(アイビー)が、7月21日(水)にシングル『ALL ME』をリリース!このシングルを機に、メンバーのTOSHIKIさんが年内で卒業し、俳優「立石俊樹」としての道を進むということで、シングルに込めた想いを伺いました。

【サイン入りチェキプレゼント】IVVY、TOSHIKI“卒業シングル”『ALL ME』リリースインタビュー!

「ALL ME」は、“全ての人にどんな時でも自分らしくいてほしい”という思いを込めた楽曲ということで、聴くだけで前向きになれる、素敵なメッセージソングになっていますよね。メンバーの皆さんにとって、「ALL ME」はどんな楽曲になりましたか?

HIROTOさん 今はなかなかエンターテインメントの世界が思い通りにならない世の中じゃないですか。でも、そういう時に、このシングルをリリースできるというのは、自分自身の活力にもなって、前向きに自分らしくいられる曲だなと思います。メンバー全員そうだと思うんですけど、自分たちも救われたような、大切なシングルになったなと思っています。

YU-TAさん 新型コロナウィルスの影響で、僕たちだけじゃなく、世の中のみなさんがいろんな形でネガティブになっている一年だったと思います。自粛ムードで人と会うことも制限されている中でも、一番大事な“自分”を忘れてほしくないという思いを込めました。この曲に出会えて、そのことを再確認できたし、この曲を聴いて、改めて自分を大事にしてほしいなと思います。コロナ禍のなかでもポジティブになれる応援ソングとして届いてほしいなと思っています。

楽曲で“自分らしさ”がテーマになっていますが、みなさんが“自分らしい”と思えるのはどんな時ですか?

HIROTOさん 僕はリーダーなんで、みんなをいつまでも引っ張っていくリーダーである、という自分らしさは捨てないようにしてますね。これからも自分らしいリーダーでいたいなと思います。

TAIYUさん 僕はグループ内でもふざけている方なので、それがみんなのリラックスタイムになっていると思います(笑)。こういうところも、自分らしさなのかなと思いますね。

卒業されるTOSHIKIさんは、今回の「ALL ME」が“卒業シングル”となりますが、どのような想いがありますか?

TOSHIKIさん 最後のシングルとして「ALL ME」をリリースできて、悔いはないなと思いました。この歌で伝えられるものは人間の核心的な部分だと思うので、アーティストとして最後にこの曲を届けられるのは、自分自身にとっても良かったです。今まで支えてくれた人への感謝もありますし、IVVYはこれからまだまだ続いていって、僕自身も頑張っていくので、そういった願いや感謝も込めたシングルになりました。これからも頑張っていきたいと思います。

ありがとうございます。そんなTOSHIKIさんの想いを受けて、メンバーのみなさんはどんな思いがありますか?

HIROTOさん うれしいですね。この曲はコロナ禍で“自分らしくいてほしい”という強いメッセージを込めたハッピーソングでもあるんですけど、それがTOSHIKIの卒業も上手い具合に歌詞に重なっているというか。全てが重なるような一曲になったかなと思っています。なので、そういう意味でも特別な一曲なのかなって。

卒業発表後、ファンの皆さんからの「卒業が決まってからも応援したい」という温かいコメントが印象的でした。IVVYのみなさんが前向きだからこそですよね。

HIROTOさん TOSHIKIもIVVYも終わりではないので、これを通してもっと多くの人に色んなものを伝えていけたらなと思います。

ラップ部分のリリックは、KENTO.iさんからTOSHIKIさんへのメッセージなのかなと思いました。

KENTO.iさん そうですね。TOSHIKIの卒業を聞いた上で作ったラップなので、5人が始まったステージを振り返って書きました。ラップの後半四小節では、「未来に向かって終わることない絆」で、卒業しても俺らの絆は終わらないこと、「光り輝く栄光へ」で、IVVYもTOSHIKIも光り輝く栄光へ向かっていこうという思いを込めました。コロナ禍でファンの方と会えないことも続いたんですけど、その2つを掛けて「ALL ME」のラップになっています。

コロナ禍だからこそ生まれた部分もあるのでしょうか。

HIROTOさん そうですね。逆にそれがなかったら生まれてなかったと思うので、そういった意味でも、僕らも経験したことのない時期を過ごしたので、そういうのを乗り越えて色んな想いがあった中での「ALL ME」だと思います。

カップリング曲の「Spiral」は、恋愛の切ない歌詞が印象的ですよね。“ちょっと”という部分がリアルで共感できる歌詞だと思います。

YU-TAさん 表面だけ捉えると、切ないラブストーリーになっていますが、個人的には、対人関係に置き換えることもできるなと思っていて。自分の気持ちが伝わらずに空回りをしてしまったり、「自分ばっかり」と思ってしまったり。切なさの中に、男心のちょっとした不器用さもエッセンスになっていますよね。

この歌は恋愛から抜け出せないという歌ですが、皆さんの抜け出せない“Spiral”は何ですか?

HIROTOさん  僕は“ダイエット”のスパイラルですね。ツアーがあると体を絞るんですけど、ツアーが終わったら食べちゃうので戻ってしまって、大概ずっとスパイラルです(笑)

TAIYUさん 最近はスパイラルっていうより、キープだよね(笑)。僕は“負”のスパイラルですね。ひどい時は4日連続、遠征先で物をなくしました。1日目充電器、2日目帽子、3日目パンツを各ホテルに忘れてきて、最後には衣装忘れるみたいな(笑)。そこから結構、負のスパイラルが起きちゃうキャラになっちゃったんですよね…。

TOSHIKIさん 僕は次郎スパイラルですね。ラーメンの。健康的には多分良くないんですけど。次の日もニンニク臭いですし。良いことは、その場のおいしさだけです(笑)

初回限定盤に付属するBlu-rayには、初のMVのメイキングも収録されますね。撮影中の印象的なエピソードはありますか?

YU-TAさん 朝がすごい早かったよね。朝4時集合とか。だから後半、ちょっと眠い顔してるかも。みんながどんどん眠くなっていく過程を見てほしいです。

TAIYUさん 初めてメイキングがついたので、「MVってこんな感じで撮ってるんだ」と楽しんでくれたらうれしいですね。

KENTO.iさん いつもありのままの僕たちを見てもらえているので、そのアナザーショット的な雰囲気を感じてもらえたらと思います!

抽選で2名様にメンバーのサイン入りチェキをプレゼント!

今回、IVVYのサイン入りチェキを抽選で2名様にプレゼントします。下記の応募フォームからご応募ください。応募〆切…8月2日(月)

IVVY
New Single「ALL ME」

2021年7月21日(水)リリース ※7月20日(火) 先行配信
初回盤 (CD+BD) 2000円(税込)
通常盤 (CD)1000円(税込)

【初回盤内容】
[CD]
01. ALL ME
02. Spiral

[Blu-ray]
01. ALL ME (Music Video)
02. ALL ME (Music Video Making Movie)
■トレーディングジャケット封入(全5種類のうちランダム1種)
■キャンペーン応募券封入

【通常盤内容】
[CD]
01. ALL ME
02. Spiral
▶CD収録曲は、音楽ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサイトでの7月20日(火) 先行配信も決定!!

※ 対応ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY9月号(2022年7月23日発売)かき氷とパフェ、アイスクリーム

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

【サイン入りチェキプレゼント】IVVY、TOSHIKI“卒業シングル”『ALL ME』リリースインタビュー!

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. インタビュー
  4. 【サイン入りチェキプレゼント】IVVY、TOSHIKI“卒業シングル”『ALL ME』リリースインタビュー!

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。