絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

ラテアートでおうちタイムも充実!ORIGAMIの「ラテボウル」がリニューアルして登場
#暮らし

2024.3.28thu

ラテアートでおうちタイムも充実!ORIGAMIの「ラテボウル」がリニューアルして登場

2024年3月8日(金)、最高の一杯を求め続けるバリスタの願いから生まれたORIGAMIの「ラテボウル」がリニューアル!

一般的な家庭だけでなく、バリスタからも愛される「ラテボウル」が、より使いやすくデザイン性のあるフォルムにチェンジ。さらに、豊富なバリエーションはそのままに、シックなマットブラックとマットネイビーの新色も登場しました!

今回は、ラテアートのしやすさに定評のある「ラテボウル」のリニューアルポイントや魅力、新生活にゲットしたいニューカラーをご紹介します!

一味違う一杯を。より細かいラテアートが表現できるORIGAMI「ラテボウル」

日本のみならず、世界中で多くの方から愛されるORIGAMIの「ラテボウル」。カップの縁から底にかけて、滑らかな丸みを帯びたかわいらしいフォルムが最大の特徴です。

曲線によりカップの中でエスプレッソとミルクが程よく混ざり合い、コントラストの効いた美しいラテアートを表現できます♡

今回のリニューアルでは、コレクションの中で最も使い勝手の良い「8oz」カップのボディデザインをベースに、3oz・6oz・10ozカップのハンドル部分もすべて同じデザインに統一。より使いやすく、デザイン性のあるフォルムに生まれ変わりました!

また、以前のタイプのラテボウルはボディの部分が高く底が深い形状でしたが、新タイプではボディをよりフラットに改良。ラテアートがさらに描きやすくなるよう、細部にまでこだわっているのもポイントです!

対流が生まれることで香りを包み込むよう注ぐことができ、これまでとは一味違う一杯を楽しむことができます。

スタイリッシュなマットカラーが新登場!

豊富なカラーバリエーションはそのままに、どのようなインテリアにも馴染むようシックなカラーリングで登場したのが、新色の「マットネイビー」「マットブラック」。スタイリッシュで落ち着いたマットカラーは、年齢性別問わず使用できます。

さらに、艶のある釉薬を使用した焼き物より、マットな質感の焼き物の方が表面への細かな傷が目立ちにくいとされているのもうれしいポイント!

また、「マットピンク」や「マットベージュ」、「レッド」豊富なカラーバリエーションによって、様々なシチュエーションにあわせて自由なカラーセレクトができるのも人気の秘密です。

傷がつくことを気にせず、たくさん使える万能なORIGAMIの「ラテボウル」。ぜひ新生活に、ちょこんとかわいらしいラテボウルでラテアートを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ORIGAMIの「ラテボウル」

問い合わせ
03-6459-5470
オンラインサイト
https://origami-kai.com/blogs/special-feature/origami-latte-bowl-lp


※掲載内容は2024年3月時点の情報です

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

ラテアートでおうちタイムも充実!ORIGAMIの「ラテボウル」がリニューアルして登場

WRITER

Saki Nakane

Saki Nakane

岐阜県出身の編集者。自然豊かな地元が大好き。週末はのんびり自然散策をしながら、街中にできたカフェや雑貨屋を巡っている。心地よい暮らしの情報を発信するため、日々勉強中!

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 暮らし
  4. ラテアートでおうちタイムも充実!ORIGAMIの「ラテボウル」がリニューアルして登場

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。