ローディング

【2020年最新】名古屋の「桃パフェ」6選! 旬の丸ごと桃を使った季節限定スイーツ

2020.07.22〈Wed〉

最終更新日:2020/08/01

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2020/08/01

桃パフェを愛してやまない方に朗報!大胆にも桃を丸ごと1個使った、フォトジェニックな桃パフェを楽しめる名古屋のお店を、編集部が厳選してご紹介します。

【2020年度最新】桃丸ごと1個をふんだんに使った、名古屋「桃パフェ」6選

LITRE(リトリ)の「まるごと桃のパルフェ」

名東区・一社のカフェ&ダイニングバー「LITRE(リトリ)」。毎年多くのファンが駆けつけるメニューが、「まるごと桃のパルフェ」です。

愛知県を代表する猿投産のブランド桃を、贅沢にも丸ごとグラスにオン。また、グラスの中には桃を使ったとっておきのスイーツが……!

LITRE(リトリ)の「まるごと桃のパルフェ」を詳しく見る

パティスリー ドゥ・ド・ボワ(DEUX DE BOIS)の「桃パフェ」

街のケーキ屋「パティスリー ドゥ・ド・ボワ(DEUX DE BOIS)」は、イートインスペースにて、数量限定の「桃パフェ」が楽しめます。

てっぺんには桃半玉、残り半分がグラスの中にぎゅっと入った一品。グラスの下には、爽やかな桃ソルベが入って、すっきりとした後味に。他にもケーキ屋ならではのこだわりが詰まっています。

パティスリー ドゥ・ド・ボワ(DEUX DE BOIS)の「桃パフェ」を詳しく見る

スイーツギャラリー アマンダの「桃パフェ」

スイーツ好きから支持を集める、中村区・佐古前町のパティスリー&カフェ「スイーツギャラリー アマンダ」。毎年桃のシーズンには、連日完売となる「桃パフェ」が今年も始まりました。

主役となる桃が2個も入ったパフェは、ボリューム感がありながら、ほど良い甘さに仕上がっています。

スイーツギャラリー アマンダの「桃パフェ」を詳しく見る

ラファブリックデュスリールの「桃パフェ」

「ラファブリックデュスリール」の「桃パフェ」に使われている桃の数は、なんと2個!フレッシュな桃ひと玉の下には、桃のソルベやコンポート、赤桃のソルベと桃づくし。食べ進めていくと……。

ラファブリックデュスリールの「桃パフェ」を詳しく見る

パティスリーロアジス(pâtisserie L’OASIS)の「桃パフェ」

「パティスリーロアジス(pâtisserie L’OASIS)」。桃を丸ごと2個使った「桃パフェ」を求め、連日多くのお客さんが列をなすほど。みずみずしい桃の甘みを存分に味わえる一品です。

また、同店の生クリームは、桃の持つ甘みを絶妙に引き立たせる名脇役。桃以外の素材にも注目!

パティスリーロアジス(pâtisserie L’OASIS)の「桃パフェ」を詳しく見る

カフェ・ド・リオン 本店の「プリンセスピーチ 白桃パルフェ」

“名古屋のパフェ文化のパイオニア”とも言える「カフェ ド リオン(Cafe de Lyon)」。通年パフェが楽しめる同店でも特に高い人気を誇るメニュー「プリンセスピーチ 白桃パルフェ」が始まっています。

パフェにはその日最も鮮度の高い桃を、贅沢にも大玉2個を使用し、桃好きさんにはたまらない一品です。

カフェ・ド・リオン 本店の「プリンセスピーチ 白桃パルフェ」を詳しく見る

次のページ…
LITRE(リトリ)の「まるごと桃のパルフェ」

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line