ローディング

韓国へ週末ひとっ飛び!私だけのユニークソウル旅へ~PART2~

2019.12.06〈Fri〉

最終更新日:2019/12/07

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2019/12/07

名古屋から飛行機で約2時間。あっという間に到着する韓国は、カフェにグルメ、見どころも満載です!今回は、そんな中でも、「ユニークソウル」をテーマに、最新スポットをご紹介♪

グルメ三昧だったパート1に続いて、今回は、伝統工芸にも触れる韓国旅をご紹介します!

取材協力:韓国観光公社

 

2日目は、伝統工芸体験を中心に


金箔宴(金箔工芸)は、韓国の伝統文化である金箔工芸を体験できる施設。見学は無料です。


金箔の版画を体験できるしおり作り(要予約。料金は19,000~60,000ウォン)は、伝統文化を自分の手で体験でき、その難しさと美しさを感じられます。用意されている版画の型には一つひとつ意味があり、例えば「蓮は強い生命力」「北斗七星は方向性を教えてくれる」「フキは華やかな生活」など、人生を表します。


私は「菊」「魚」「夢(韓国文字がでないので日本語で…)」の3つの選び、「夢を叶えて自分のいくべき方向に進む」をいう想いをしおりにこめました。


「金箔宴」は韓国の伝統として継承されており、家業として受け継いでいるキム・ギホさんは人間国宝とされています。


続いて、「韓国デザインアワード空間受賞」を獲得した、チョチプ(箸の家)で漆箸作りを体験。箸専門店であるこちらには、韓国伝統の材料や文様、色彩を生かした箸やスプーンなどを販売しており、店内にはずらりとキレイに陳列された箸が!箸置きや湯飲みなども販売されています。


箸つくり体験は、1時間20,000ウォン。絵具をつかって箸に絵付けしオリジナルの箸を作ることができます。数多く並べられた美しい箸を見ながら、自分のイマジネーションをいかした箸つくりは大人たちもつい夢中に…。お店の建物は2013年に建築物のデザインアワードを受賞しており、“池の中”をイメージして作られた内装には一つひとつコンセプトが詰まっています。

>>2日目のグルメはミシュランガイド受賞店へ

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line