絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#洋食

2022.11.30wed

PR

池下「ナゴヤ セントラルガーデン」で冬支度♪ クリスマスケーキ&ディナー、お正月のおすすめグルメをご紹介【池下】

ナゴヤ セントラルガーデンの各店舗では、冬のイベントを盛り上げるグルメが登場! クリスマス期間中は、パティスリーのクリスマスケーキの他、いつもとは違った特別なクリスマスを楽しむ、シェフ渾身のディナーコースを味わえます。

また、お正月のテーブルをにぎやかに飾る、お祝いグルメを展開。今回は、この冬のイベントがもっと楽しくなる、各店のおすすめグルメを紹介します。

大切な人と過ごすクリスマスディナー

「クリスマス限定 鰻コース」(2万2000円)※2名様の料金

炭焼きうなぎ・かしわ 登河

その時期、最も脂乗りの良い鰻料理を提供する「炭焼きうなぎ・かしわ 登河」では、ワインやシャンパンのペアリングと楽しむ、鰻づくしの豪華ディナーを用意。

自家製のタレをまとい、焼き上げられた名物のかば焼きは、皮はパリッと香ばしく、身はふっくら、とろけるような柔らかさ! ほおばるたびに、鰻の脂がジュワっと口いっぱいに広がります。ワサビを付けて食べるのもおすすめ。そのほかにも、名物のひつまぶしや、名古屋コーチンを使用した鰻巻きなど、鰻料理を存分に堪能できます。

食後にいただけるのは、鰻屋が本気でつくる「名古屋コーチンのプリン」。卵本来のコクと旨味、濃厚なクリームの黄金比で作られた、リッチな味わいです。

炭焼きうなぎ・かしわ 登河

問い合わせ
052-753-9158
「クリスマス限定 鰻コース」提供期間
12月24日(土)・25日(日)
※要予約
※ペアでの注文のみ可
営業時間
11:00~14:30(LOは14:00)
17:30~22:00(LOは21:30)
※土・日曜、祝日のランチは~15:00(LOは14:30)
定休日
月曜(祝日の場合は営業、翌日休)
公式サイト
https://togawa-ikeshita.com/
「クリスマスディナーコース」(2800円)

池下カフェ 花ごよみ

「池下カフェ 花ごよみ」では、クリスマスイブのディナー限定で、人気メニューが豪華なセットになって登場します。名物「花ちらし」は、市場から毎日仕入れる新鮮なまぐろやサーモンなどの海鮮に、牛しぐれなどがのった鮮やかな一品です。

低温調理にこだわった自家製ローストビーフと、鴨のローストがのったサラダや、3層の濃厚なチョコレートでコーティングされたアイスクリームは、クリスマスムードを高めてくれそう♪ こちらのディナーは、12月24日(土)限定です。

池下カフェ 花ごよみ

問い合わせ
052-734-9565
「クリスマスディナーコース」提供期間
12月24日(土)17:00~
営業時間
7:30~23:00(LOは22:30)
※モーニングは~10:00、ランチタイムは11:00~16:00
定休日
無休
公式サイト
http://www.taikohonten.co.jp/
「クリスマス限定ディナーコース」(6500円)※写真はイメージです

エールカフェ

「エールカフェ」では、「クリスマスにスペシャルな食材を堪能してほしい」と、全5品が堪能できるディナーコースを用意。この日のためにシェフが1年かけて考案してきた料理は、一皿ごとに想いが詰まった逸品ばかりです。

肉料理に登場するのは、国産の黒毛和牛を使用したローストです。コースを締めくくるデザートは、一つのプレートに色々な要素を詰め込んだ「アシェットデセール」。どんなスイーツが楽しめるかは、当日のお楽しみ。わくわくが止まりません!

エールカフェ

問い合わせ
052-757-5033
「クリスマス限定ディナーコース」提供期間
12月23日(金)~25日(日)
営業時間
11:00~22:00(LOは21:00)
定休日
月曜定休(祝日の場合は営業、翌日休)
Instagram
@aircafe_ikeshita

クリスマスケーキ&シャンパン、シュトーレンなどのテイクアウトも♪

「ノエルフレーズ」(5号 4750円)

フォルテシモ アッシュ

「フォルテシモ アッシュ」定番のクリスマスケーキ「ノエルフレーズ」は、栃木県のブランド卵「那須御養卵」を使い、ふんわりと焼きあげたスポンジに、甘酸っぱい紅ほっぺをサンド! コクや、なめらかさを追求した生クリームは、乳脂肪分が異なる3種類をバランス良くブレンドしています。おうちクリスマスの主役になること間違いなしです。

フォルテシモ アッシュ

問い合わせ
052-761-7278
予約期間
12月16日(金)まで
受け渡し期間
12月21日(水)~25日(日)
営業時間
11:00~18:00
定休日
月曜定休(祝日の場合は営業、翌日休)
Instagram
@fortissimo_h
左:「クグロフ」(400 円)、右:「シュトーレン」(3240円)

メゾンカイザー

パンのある楽しい暮らしを提供する「メゾンカイザー」では、クリスマスを盛り上げる各国の伝統菓子を販売。王冠の形に見立てた発酵菓子「クグロフ」は、2種類をブレンドしたこだわりの小麦粉に、卵とバターをたっぷりと使い、ふわふわとした生地で、特製シロップに2回くぐらせた、しっとりとした味わいを楽しめます。

「シュトーレン」にも注目! 約1年間、お酒に漬け込んだ7種類以上のドライフルーツやナッツを混ぜて焼き上げた、洋酒の香りが鼻に抜ける、大人な味わいです。バターと砂糖がたっぷり染み込んだ生地の中心にはマジパンを入れて、ホロホロとした弾力のある食感に。表面は硬めで、まるで焼き菓子のよう。日に日にしっとりとしていく生地の変化を楽しみながら、クリスマスをカウントダウンしてみては? ※なくなり次第終了

メゾンカイザー

問い合わせ
052-757-3188
営業時間
9:00~20:00(イートインのLOは19:30)
定休日
無休
公式サイト
https://maisonkayser.jp/
「シャンパーニュ ジョセフ デプロワ 750ML」(3289円)

成城石井

ピノノワールを80%、シャルドネを20%使用した贅沢な造り。36ヶ月の長期熟成による奥深い味わいが特長のシャンパーニュです。

「成城石井スモークサーモン 110g」(1178円)

じっくりと熟成させた特製のスモークサーモンは、 封を開けた途端に香る燻製の匂いがたまりません。こだわりのサーモンは、そのままでもよし、パンやクリームチーズなどと合わせても絶品です。

成城石井

お問い合わせ
052-759-4110
営業時間
9:30~23:00
定休日
無休
公式サイト
https://www.seijoishii.co.jp/

福袋も!新年を彩るお正月グルメに注目

「カイザー福袋」(1500円)

メゾンカイザー

「メゾンカイザー」では、1月2日(月)と3日(火)の2日間限定で、人気商品6種類が入った「カイザー福袋」を販売します。今回は、福袋の中からおすすめ2種類をご紹介!

1つ目は、ニュージーランド産のバターをたっぷり使用した「クロワッサン」(写真右下)です。芳醇な香りと折り込み回数の少ない生地は、ザクザクとした食感。翌日でもおいしくいただけます。

2つ目は、「バケットモンジュ」(写真上)。本場フランスのレシピを受け継ぎ、オリジナル小麦粉を使用しています。また、自家製の発酵種から作られます。生地はやわらかく噛み応えがあり、一口ほおばると小麦の香りがしっかり感じられて、そのままでも、オリーブオイルを付けて食べても◎。お好みの食べ方で楽しんで!

「成城石井×小田原 籠清 御蒲鉾(白/紅)」(各1511円)

成城石井

静岡・小田原市の老舗「小田原 籠清」のコラボレーション商品です。魚のすり身にグチを100%使用していて、独自の製法で製造されています。程よい弾力と、歯ごたえが特長。正月のお祝いにピッタリな、紅白2色展開です。

「成城石井×小田原 籠清 伊達巻」(1619円)

新年に食べれば、“知恵が増える”との言い伝えがある伊達巻も販売。職人が一本一本、丁寧に巻き上げ、程よい甘味が後を引く味わいです。

心も身体も温まる! この冬のイチオシメニュー

「鯛茶漬け」※コースの御飯をプラス1650円で変更可

賛否両論

店主・笠原将弘氏の修業時代から受け継がれる“特製胡麻ダレ”を使った「鯛茶漬け」。通常、コースの〆は土鍋ごはんですが、プラス1650円で変更することができます。

まずは三重県で伊勢茶を食べて育てられる「伊勢鯛」に、秘伝の胡麻ダレを絡めて、まずはお刺身のままいただきます。隠し味の乾煎りカシューナッツが香ばしさとコクをアップさせ、脂乗りの良い鯛と相性抜群です。

次に、お米と一緒に。お好みでのりや合わせ薬味をのせて、カツオと昆布の、少し濃いめの出汁をかけてお茶漬けとして。クリーミーな胡麻ダレが出汁と絡み、さっぱりといただけます。最後の一滴まで、笠原氏直伝の味が堪能できます。新しい年を、“めで鯛”お茶漬けと一緒にお祝いしよう!

賛否両論 名古屋

問い合わせ
052-753-7677
営業時間
ランチ11:30〜13:00、13:30~15:00
ディナー18:00~(LOは21:00)
定休日
月曜、第2・4火曜定休(祝日の場合は営業、翌日休)
※年始は1月7日(土)から営業開始
公式サイト
https://www.sanpi-ryoron.com/
「成城石井 desica 国産栗と和三盆糖のモンブランロール」(1718円)

成城石井

コクのある純生クリームを、プレーンのスポンジ生地で包み込み、国産栗のモンブランクリームを上からたっぷり絞りました。和三盆糖を使用しているのもポイント! 上品な甘さと栗本来の繊細な味わいです。

「野菜たっぷりなべ焼きうどん」(1350円)

池下カフェ 花ごよみ

「池下カフェ 花ごよみ」のイチオシは、成人が1日に必要な350gの野菜が一度に摂取できる、栄養満点の鍋焼きうどんです。中には、人参やかぼちゃなどの緑黄色野菜や、冬に旬を迎える白菜、そして国産鶏肉が入っていて、寒い冬の季節にピッタリな一品。付属の柚子胡椒をかけても◎。

クリスマスやお正月など、ウィンターホリデーを彩る、各店舗の趣向を凝らしたグルメの数々は、心躍る思い出になること間違いなし。クリスマスやお正月は「ナゴヤ セントラルガーデン」で、大切な人との時間を過ごしてみては?

NAGOYA CENTRAL GARDEN(ナゴヤ セントラルガーデン)

問い合わせ
052-856-7316(平日9:00~17:30)
場所
愛知県名古屋市千種区高見2-1-20
営業時間・定休日
各店舗により異なる
駐車場
あり(有料)
※店舗ご利用のお客様には割引サービス
アクセス
地下鉄「池下駅」より徒歩で約4分
公式サイト
https://www.ncg.jp/

撮影/川島英嗣
※価格は税込み表記です
※掲載内容は2022年11月時点の情報です

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

池下「ナゴヤ セントラルガーデン」で冬支度♪ クリスマスケーキ&ディナー、お正月のおすすめグルメをご紹介【池下】

WRITER

Yuna Hoshikawa

Yuna Hoshikawa

愛知県出身。まだまだ未熟なひよっこ編集部。ファッションと旅行が好き。暇を見つけては、お気に入りの洋服を着て、一人旅へ出かけるほど。何事も、思い立ったらすぐ始める派。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Yuna Hoshikawa
  4. 池下「ナゴヤ セントラルガーデン」で冬支度♪ クリスマスケーキ&ディナー、お正月のおすすめグルメをご紹介【池下】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。