ローディング

【抽選で3名様に当たる】映画『いのちの停車場』オリジナル携帯アルコールジェルをプレゼント!

2021.05.18〈Tue〉

最終更新日:2021/05/20

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/05/20

現役医師・南杏子が2020年に発表した同名小説を実写映画化!医師だからこそ描写できる医療現場の臨場感、安楽死などといったテーマに深く切り込んでいることでも話題となった本作を、映画『八日目の蝉』の成島出監督が手がけます。主演は数々の主演女優賞を受賞している吉永小百合で、「まほろば診療所」の在宅医を演じます。同診療所の働く仲間として、松坂桃李、広瀬すず、そして院長役として西田敏行と豪華キャストが集結。金沢の小さな診療所を舞台に、在宅医療を通して“生”に寄り添う医師と、死に向かう患者、その家族たちが紡ぎ出す、いのちの物語が誕生しました。患者と家族の想いを叶え、治し、支え、そして看取る在宅医療。やがてくる“その日”をその人らしく迎えるためにできることを考えさせられる作品になっています。ぜひ、劇場に足をお運びください。

STORY
東京の救命救急センターで働いていた、医師・白石咲和子(吉永小百合)は、ある事件の責任をとって退職し、実家の金沢の「まほろば診療所」で在宅医として再出発をする。近隣に住むたった5名の患者を中心に、患者の生き方を尊重する治療を行っている「まほろば」の院長の仙川徹(西田敏行)と訪問看護師の星野麻世(広瀬すず)。咲和子は2人に出会い、「命を救う」現場で戦ってきた時との考え方の違いに困惑する。様々な事情から在宅医療を選択し、治療が困難な患者たちと出会っていく中で、咲和子は「まほろば」の一員として、その人らしい生き方を、患者やその家族とともに考えるようになってゆく―。

今回は、映画の公開を記念して、携帯アルコールジェルを抽選で3名様にプレゼント!

▼ご応募は下記の応募フォームより
【応募締め切りは5月31日(月)まで】

映画『いのちの停車場』

ミッドランドスクエアシネマ他で5月21日(金)より公開!
監督/成島出
脚本/平松恵美子
原作/南杏子「いのちの停車場」(幻冬舎)
出演/吉永小百合、松坂桃李、広瀬すず、南野陽子、柳葉敏郎、西田敏行、小池栄子 他
公式サイトhttps://teisha-ba.jp/
©2021「いのちの停車場」製作委員会

※掲載内容は2021年5月時点の情報です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

応募フォームはこちら

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line